ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

母ちゃんは偉大!!!

前回、まぁなんと言うか…。

勢いに任せてカキコした後、もしかすると不愉快になった人もいるかも知れないな、と思って、自らフォローしておこうかと…。

 

前回も書いたけど、俺は別にシングルマザーを非難しているワケじゃない。そこは判ってほしい。でも前回のを書いたあと、世の中の『母親』と言う存在に、俺の自分勝手な、ある種の理想を押し付ける文章になっているかも知れないな、と不安と言うか心配と言うか。

 

 

 

シングルマザーって、大変だと思うよ、実際。

ウチなんて俺とヨメ、夫婦揃っていても、家庭を維持していくのが大変だもん。

それがシングルマザーだと生活のために働く=父親役と、家庭を守る=母親役を、1人で兼任していかなくちゃいけない。実家を頼れる人はまだ良い。いろんな事情から実家や隣近所、ママ友を頼れずに孤軍奮闘しているシングルマザーもいるだろうし、そういう人は本当に大変だと思う。

男女雇用機会均等法なんて言われているけれど、それでもいろいろ男女の格差はあるだろうし、いまだに「女のクセに…」なんて言う老害は多いだろう。

また、「この子にもやっぱり父親が必要なんだろうか…」とか「教育費とか生活費とかお金が…」とかの悩みや不安や心配もあるだろう。

 

そんな時に、例え明らかに本心からじゃないにせよ、「俺がいるよ」なんて言うパッパラパー男が現れたら、「この男が父親になってくれれば…」「経済的に支援してもらえれば…」なんて、思うかも知れない。

その男を好きかどうかはともかく、目の前の男に頼りたくなるかも知れない。

なんならこの身体を差し出して、子供のために好きでもない男に抱かれても、自分さえ我慢すれば…、なんて人もいるかも知れない。

 

でもさ。

言い方は悪いけれど、男に頼る目的って、なに?

突き詰めれば『幸せになるため』、もっと言えば『子供が幸せになるため』じゃないの?

『目的』のためには『手段』は選ばない、てのは、まぁ判る。この場合の『手段』とは『父親兼ATM』になる『男』を指す。

でも、明らかにDQNなクソ男でもいい、てのは、『手段』のために『目的』を忘れてない?

DQNなクソ男と一緒になって、果たして本当にその母親は、そして子供は幸せになれる?

 

つーか、たぶんね、たぶん、極論を言えば、例え子供を不幸にしてでも母親だけが幸せになろうと思えば可能だと思う。でも、母親が不幸になって子供だけが幸せになるのは不可能なんじゃないかなぁ。つまり、子供の幸せって、母親と一心同体なんじゃないかなぁ。だって、なんのかんの言っても母親は大人だし、自分の人生を自分で決められる。でも子供は保護下の内は、自分の人生は保護者(この場合は母親)次第だもんな。

どう思うよ?

 

 

まぁねー。

なんと言うかねー。

昔から言われているけれど、『女は付き合う男によって変わる』っての、あるよね。真面目な女の子が、チャラいアホなヤンキーと付き合い始めると自分もヤンキーになる、なんて話も聞く。

水も人も、高いところに上がるのは大変だけど、低いところに落ちるのは簡単だからね。こう言っちゃアレだけど、DQNもヤンキーも、【人】として次元が高いか低いかと言えば、明らかに低いよね…。

ヤンキーから更正して真面目になった人は、たぶん、昔の低い次元のヤンキー時代を恥ずかしいと思っているんじゃないかな。反対に、30歳40歳になっても昔のヤンキー時代を武勇伝のように語る人って、いつまでも低いままなんだろうな、と思う。

 

まぁとにかく。

シングルマザーの人には、出来ればしょーもないDQN男なんかよりも、それなりに将来を信頼できる男を選んでほしいと思うのよ、子供のために。

 

 

俺、こうして細々とブログなんかやってはいるけど、そんなに言葉を巧みに使えるほど頭は良くない。だから自分の考えや言いたいコトを巧く言葉に変換出来ず、読んでくれる人にキチンと伝えられているのか判らない。それでも俺なりに精一杯、言葉を選んでいる。それでも不愉快になる人がいたら、そこはどうか容赦願いたい。決して悪気は無く、強いて挙げるなら、悪いのは表現力が無い俺の頭である。

 

そんな頭が悪い俺の代わりに、こんな歌を貼っておく。

どの歌も、母の愛がビリビリと感じられる歌だと思うんだ。特に【はじめての涙】の中の『産まれてきてくれて本当にありがとう』てところ、たぶん、親なら大なり小なり持っている気持ちなんじゃない?

 

 

 


ヨイトマケの唄 - YouTube

 


Crystal kay - Motherland live (fullmetal alchemist ost) - YouTube

 


【シャノ(40㍍)】 はじめての涙 【オリジナル】 - YouTube

 

 

母ちゃんは偉大だな。

母ちゃんは凄いな。

母ちゃんは強いな。

近々、実家に顔を出そうかな。