ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

サンタクロースに嫉妬

ウチのムスメは、現在小学5年生だ。あと3~4ヶ月もすれば6年生になる。そんなムスメは、その歳になっても純粋に『サンタクロースは実在する』と信じているらしい。

それはひとえに、これまでのヨメの巧みな演出のおかげであるワケなのだが…。

 

俺としては、1年のうち1日しか仕事をしないニートみたいなジジィなんかの方が、日々我が子を想い、時には優しく時には厳しく接している父親よりも子供たちに慕われ愛されているコトに納得がいかない。

僭越ながら、全国の父親を代表して叫びたい。

 

あんな、どこの誰とも知れない怪しげなジジィなんかよりも、父ちゃんは我が子のコトを愛しているんだぞぉー!!!!!

 

 

 

だいたい、サンタクロースとは何者なのか…。

 

その昔、ある街に【聖(セント)ニコラウス】と言う聖職者がいた。

年末のある日、ニコラウスは、とある貧しい家庭の年頃の娘が、その貧しさのあまり人買いに売られる、と言う話を聞いた。

不憫に思ったニコラウスは、12月24日の夜、その貧しい家族の家の暖炉の煙突から金貨を投げ入れたところ、床や壁に跳ね返った金貨がたまたま暖炉の近くで干してあった靴下の中に入った。

その金貨のおかげで、娘は人身売買に売られるコトもなく家族と過ごせるようになった。

(諸説あり)

 

…と、まぁごくごく簡単に言えばこーゆー話がある。

そもそも、庶民が我が子を人身売買に出さなければいけないくらい生活に困窮しているのに、宗教家が庶民にバラ撒けるほどの金貨を持っている、と言うコトもどうかと思うが…。

とりあえずお察しの通り、

 

聖ニコラウス

セント・ニコラウス

サンタクロース

 

である。

 

トナカイとかソリとかはどこ行った???

 

 

で、【聖ニコラウス】はキリスト教の聖職者である。

誰が言ったかは知らないけれど、キリスト教の有名な言葉に『信じる者は救われる』と言うのがある。

これは裏を返せば『信じない者は救われない』、つまり『信じない者は救わない』と断言しているのだ。

簡単に言えば、『キリスト教=信者のみを救済する』と言うコトだ。

日本の中で、世間一般的解釈では、恐らく『キリスト教=世界中の誰にでも分け隔てなく優しく救いの手を差しのべる』宗教だと思われていると思うんだけど、大きな勘違いである。

聖地【エルサレム】を異教徒から取り返すべく、十字軍が遠征した【聖戦(ジハード)】と言う歴史的事実は多くの人が世界史の授業で習っただろう。

その際、「十字軍が攻めてくる」と知った(キリスト教から見ての)異教徒たちは、財産を取られないようにと、宝石や金貨を呑み込んで守ろうとした。それを知った十字軍の兵士は異教徒たちの首を跳ね、腹を割き、胃に手を突っ込んで財宝を奪い取っていった、と言うコトはあまり知られていない。

信者ではない異教徒に対してであれば、こんな残虐な行為さえも許していたのがキリスト教である。

もしもキリスト教の神様が本当に慈悲深く、懐が大きく広いのならば、例え異教徒であろうとも、今日必要な食料も無く、今必要なコップ1杯の水も無く、飢餓に苦しんで死んでいく子供たちを救ってみせろ、と思う。

 

20数年前、【B'z】が出した曲に『愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない』と言うのがある。

この中の1節に『信じる者しか救わないセコい神様拝むより』と言う部分がある。

まさに、俺のキリスト教に対する考えそのもの、と言っても良い。

キリスト教で言う神様ってのが、キリストなのかマリアかのかエホバなのかは知らんが、そんなセコくてケチで嫌味ったらしい神様なんぞに手を合わせてやる気は鼻毛1本ほども無い。

俺がキリスト教を嫌いな理由の1つである。当然、他にも嫌いな理由はいくつもあるんだけど。

 

で、だ。

当然、日本の子供たちの大半はキリスト教徒ではない。なのに、キリスト教関連のサンタクロースは大好きだ。ヘタすると、キリストやマリアやエホバは知らなくてもサンタクロースは知っている、なんてコトもあり得る。

本来ならば、キリスト教徒でなければサンタクロースが来るハズも無いのに。

そもそもクリスマスとキリスト教は、もともとは無関係なのに。

クリスマスはゲルマンの冬至のお祭りだっただけなのに。

そしてなによりも、父ちゃんはサンタクロースなんぞよりも、遥かに自分の子供たちを愛しているのに、なぜ子供たちは「サンタさん好きー」で「パパ嫌いー」なのか!!!!!!

いろいろと納得いかない。

 

それでも今夜は、世界中の子供たちがサンタクロースを待っている。

 

ちなみに毎年、サンタクロースを米軍が追跡しているらしい(笑)

興味がある方はサンタクロース公式HP(?)『NORAD』で検索してみてくだされ。

 


NORAD Tracks Santa in 2010 - YouTube

 


【毎年恒例】NORADが「サンタ追跡サイト」を12月1日にオープン - YouTube