ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

我が家のスマホ事情 その8

Web検索する時に、当然、検索ワードを入力して調べるんだけど、その検索ワードから『この端末のユーザーはこういう情報を欲しがっている』ってのを学習したりする。その学習結果から、Webページに表示される広告が変化したりする。これもSEOのひとつ、…だったと思うんだけど、あんまり詳しくないからこれ以上は言わないでおく(笑)

 

で、俺が格安スマホの会社や端末についていろいろ調べていたのを学習したのか、格安スマホに関する広告がやたらと表示されるようになった。普段なら目に入ってはいても認識せずにスルーするところなんだけど。やはり人間は自分がほしい情報には目が止まるんだねぇ。その広告に注視してしまい、クリックしてしまった。

その広告と言うのが『楽天モバイル』なんだけど。

俺の中ではこの時点で、乗り換え先の会社はほぼUQモバイルに決まっていたんだけど、なるほど、楽天モバイルは内容を調べていなかったなぁ。なんせ、通信速度だけでUQモバイルかワイモバイルかまで絞ったしなぁ。

 

 とりあえず、情報はたくさんあるのに越したコトはない。そのたくさんある情報の中から、自分に必要な、有益な情報を取捨選択すればいい。ってコトで、楽天モバイルの広告を読んでみた。

 

 

 

今はどうだか判らないんだけど、この時、まずキャシュバックキャンペーンを全面に打ち出していた。大手キャリアでもキャッシュバックキャンペーンはちょくちょくやっているみたいなんけど、なんせ楽天モバイルは格安スマホである。

わかりやすいように言うと、例えば大手キャリアが30,000円のキャッシュバックキャンペーンを行ったとする。大手キャリアの月額はおおよそ10,000円前後だとすると、30,000円を貰ったところで約3ヶ月分にしかならない。ところがこの時の楽天モバイルのキャッシュバックキャンペーンでは20,000円(3年縛り等条件アリ)であり、最安プランの6ヶ月相当であった。額面こそ少ないが、コストパフォーマンスは大手のそれを凌いでいる、と考えられた。

 

つづく