ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

【危険物乙4類】ゲット! その3

その1でも書いたんだけど、今回、危険物の試験に挑むのは、俺、30代のお兄ちゃん、20代の女の子の3人である。

 

『3人寄れば文殊の知恵』とは良く言ったモノで。

不思議なコトに、この3人が、それぞれに得意な分野が別れていた。

 

俺…………………【化学】

お兄ちゃん…【法令】

女の子…………【消火】

 

と言った具合。

なので、お互いに判らないところを教え合うコトが出来たのだ。これは独りで勉強していては出来ないコトで、非常に効率が良かったと思う。独りだと、判らないところは判らないままになる可能性が高い。

 

インターネット上にある、危険物の模擬試験をそれぞれに回答し、膝を付き合わせての答え合わせをし、間違えたところは判る人が解説する、と言った感じで、それぞれ勉強をすすめていった。

 

 そして試験当日、3人で待ち合わせて試験会場入り。

後日、合否の連絡がハガキで届いた。

そして、3人ともが見事に合格であった。

そのハガキで、それぞれのカテゴリの正答率も記述されているんだけど。

驚くなかれ…!

俺の正答率はなんと…

【法令】…96%

【化学】…100%

【消火】…100%

だったんだ。

 

いぇーい!

頑張ったかいがあったゼ!

でも、ま、以前にも書いたように、各カテゴリ毎に60点以上があれば合格であり、60点も100点も『合格』であって、それ以上でも以下でもないんだけどね。

 

ま、終わりよければ全てよし、だ。

そして、2月に試験を終えてから3ヶ月あまり。

すでに大半は忘れている現実…。

今、また同じ試験を受けても合格できる自信が無いのは内緒…(笑)