ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

我が家のスマホ事情 その1

現在、ムスメには俺が以前に使っていたiPhone5Sを貸してある。このiPhone、現在は機種変済であり、回線の契約が無いので、当然ながら完全なWi-Fi専用機である。なので、YouTubeその他の通信系は基本的に自宅に居る時にしか使えない。

外出した際、場所や店舗に寄ってはWi-Fiを無料で提供してくれて使えるところもあるんだけど、ムスメはそこまでは知らない。また、ドライブ中なんかに俺がたまーーーにテザリングで繋げるくらいなので、ムスメは「このスマホ(そもそもiPhoneAndroidの違いも判っていないと思われ)は家でだけしか使えない」と認識している、ハズ。

 

さて。

そんなムスメだが、俺に似ないで勉強が好きで、成績もそこそこ良いみたいである。で、「中学校を受験したい!」なんて言い始めた。

マジすか…。

さらに「受験に受かったら、わたし用にスマホ買って!」と言い出した。

 

ムスメには現在、ヨメのスマホと紐付けした子供専用携帯を持たせており、詳しい仕様は知らないんだけど、基本的に登録先との通話のみ、あとは定型文のメール送信や防犯ブザーなんかが付いている、らしい。

俺が子供の頃には無かったモノなので、俺からすればコレでも充分だと思うんだけど…。

ムスメはお友達とLINEとかもしてみたいらしい。

まぁ今時の子供なので、そんな気持ちも判らなくもないんだけど、正直、中学生でもスマホは早いと思うのに、小学生にスマホなんて早すぎると思うんだ。

高校卒業後が理想かな。100歩、いや100万歩譲って中学卒業後だな。

少なくとも中学卒業まではガラケーで充分だろ。最近のガラケーはLINEも出来るらしいし。

 

テレビやなんかでは、部活やら塾やらを理由に、中学生や小学生にまでスマホを持たせている親を、ちょくちょく見かける。

そーゆーのを見ると、他人事ながら心配になる。

親は、スマホ(と言うかインターネット)の危険性をある程度理解して、子供に教えているんだろうか。

子供のスマホには、キチンとセキュリティやらフィルタリングやらを考えているんだろうか。

子供が、なにか困った事態になった時、あるいはなる前に、相談をしてもらえるだけの信頼関係が出来ているのか。

そもそも相談されたとして、応えたり対応できるだけの知識やスキルがあるんだろうか。

など。

正直、俺は自分自身、上記等の理由から、ムスメにスマホを持たせるだけの自信が無い。

 

スマホを使うのが大人であれば、何があろうが自己責任だ。お金を騙し取られようが、出会い系で変な人に会おうが、個人情報を抜き取られようが、どんなトラブルに遭っても一人前の大人が自分自身が選んだ結果だ。好きにすればいい。

でも子供は違う。基本的に子供の責任は親の責任だ。子供にスマホを与えた結果、笑い話になるようなトラブルならともかく、万が一にも取り返しがつかないトラブルに巻き込まれでもすれば、俺は一生後悔するだろう。

 

パソコンやスマホやインターネットはすっごく便利な道具であり、使いこなせれば人生が変わる、と言っても過言ではない、と思う。

そして、インターネットやスマホに関わる多くの人は【善良な人】【無害な人】である。

でもごく一部に【悪意を持った人】がいると言う事実も忘れてはならない。

普通に生活をしているだけなら、そうそう出会うコトがないであろう【悪意を持った人】。

でも子供に、自由に使えるスマホを与える時点で【悪意を持った人】と簡単に繋がってしまう可能性が高まる、と言うコトだ。それも親が知らない間に…。

 

 ムスメのスマホ、どうするかなぁ…。

 

 

つづく