ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

【危険物乙4類】ゲット! その2

まぁ、こう見えて(?)俺って、実は中学生のころは理科がワリと得意ではあった。

とは言え、高校は理科系とは無関係なちょっと特殊と言うか専門と言うか、まぁそんな科に進んだ。その専門の勉強が週に12時限くらいあり、そのためにその他の学科が犠牲になるような科であった。例えば、高校3年間の内に化学や生物と言った『理科系』はまったく無かったし、数学は普通科が1年生で終わる教科書を3年間かけて半分までしか進んでいなかったし。なので俺の生涯数学は【三角形の定理(サイン、コサイン、タンジェント)】辺りで止まっている(笑)

もっとも、そうやって勉強した専門的なコトは、社会に出てからほとんど活かされるコト無くこの歳まで来ちゃったんだけど。今やただの趣味…、と言えるほども使っていないや…。もったいねぇ~…。

 

話が逸れたな。

とりあえず。

俺はもともと理科系はちょっと得意だったコトもあり、危険物の勉強を始めると、ワリと【化学】と、あと【消火】もボチボチ頭に入ってきた。

んだけど、【法令】がまっっっっっったく入ってこねぇ…っ。

いくらテキストを読み込んでも、あっちの法令とこっちの法令との区別がつかないと言うか、ごっちゃになる。

例えば『認可』と『承認』と『許可』とか、届け先が『消防署長』と『市町村長』と『知事』とか。

あと、ひとまとめに『危険物取扱所』と言っても、その内訳は細かいし似たような名称のがあったりして、一覧表にしたり工夫してみても難しい…。

 そもそも、基本的な知識が無い状態から、試験合格のためだけの詰め込みをしているワケで。

俺って実は、「なぜそうなのか?」って感じで、理由と言うか理屈が解らない状態ではなかなか覚えられないタイプなんだよなー。

ちょっと話はズレるけど、俺はそんなタイプだから、池上彰さんの説明はすンごく解りやすい(笑)

まぁ理屈とか関係無く、「そーゆーモノなんだ」と無理矢理にでも暗記できるタイプなら、もー少し勉強が楽だったかもしれない…。それこそ、危険物の勉強に限らず、小中高大学の学生時代も含めて。

 

また、【乙4類】なのに、なぜか第4類以外の第2類とか第3類とかも、たま~に問題に出てくるのは卑怯だと思う…。

 

まぁとにかく、俺としては結構がんばった、つもりである。

こんだけがんばったのはずいぶん久しぶりな気がする。

WordやExcelの、Microsoft Office Specialistのオフィスマスターを取得するのに勉強していた時くらい、がんばった、と思う。まぁAccessとかは、あれ以来まったく使わないから忘れたけど……。

 

とりあえず俺の職場で危険物の資格は、無資格の人が危険物を取り扱う時に、有資格者の立ち会いが必要なんで、そのために取得しよう、ってコトで。俺が直接、危険物を取り扱うコトはほとんど無いんだな。

 

 まぁそんな感じで、なんとか勉強をしていると、おもしろいコトに気がついた。

 

つづく