ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

今日、1月29日はテレサ・テンの誕生日

なんだとか。

 

実はヨメと俺、ケンカするコトも多いんだけど、2人とも懐メロが好きだったり、趣味趣向が似ているところもある。

 家族でお出かけしたりすると、ドライブ中のBGMとして懐メロを流したりする。ムスメは「古くさいからヤメて!」と言うんだけど、運転疲れで眠い帰り道なんかに懐メロを流すと不思議と目が冴えたりするんだから不思議。

 

で、ヨメはもちろん、俺もワリと好きなのがテレサ・テン

もっとも、俺がテレサ・テン良いなー、と思い始めたのは確か30歳前後。懐メロの良さを少し理解し始めたころ。

言い換えれば、テレサ・テンの歌詞の意味を考えたり出来るようになったのが30歳前後、とも言えるかな。

ところが、ヨメはと言うと、どうやら高校生か大学生くらいのころからテレサ・テンの歌の意味を理解して、好きだったと言うのだから驚きだ。

 

先日、あるテレビ番組で、『男女の精神的な年齢差はおよそ11歳。女性の方が11歳ほど精神的に大人である。だから、女性は精神年齢差にプラス1歳である実年齢12歳年上の男性と結婚した夫婦は離婚率が低い』とやっていたんだけど。

…な、なるほど………。

俺がテレサ・テンの良さに気付いた30歳前後からさらに11歳分ほど早く、ヨメはテレサ・テンの良さに気付いていたワケか…。

 

 

 

思えばテレサ・テン、早すぎる死だったな。

当時はさほど感じなかった「残念だ」と言う思いが、40歳前後からだんだんと強くなっていく気がする。

生きていればもっともっと、良い曲を世に出していたに違いない。

 

 

 

今度のお出かけには、嫌がるムスメにガマンしてもらいつつ(笑)、ドライブ中にテレサ・テンをヨメと2人で合唱するか…。