ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

俺の正月休み その2

年が明けて1月1日。

前日の大掃除の時のイライラが嘘のように、ヨメは機嫌が良かった。理由は以前にも書いたように【パンツ詰め放題】に行けるから。

 

11月ごろから、いや、もしかすると10月ごろからだったかも?

ヨメが「お正月はパンツ詰め放題に行こうねっ!」と何度も何度も言っていた。それほどまで恋い焦がれ待ちに待った【パンツ詰め放題】当日である1月1日。機嫌が悪いハズがない。

前日のうちに店舗に電話をかけて【パンツ詰め放題】が行われるのか、開店時間は何時からなのか、などの下調べまで済ませていた。

なんなの、その行動力は…。

 

朝9時の開店に間に合うように、出来れば8時30分くらいには着いて並びたい、そのためには8時には家を出なくちゃいけなくて、朝食や出かける準備にかかる時間がこのくらいで、だから起床時間は…、となると前日は何時には寝て…と、この辺りをすべてヨメがスケジュールを組んだ。

そうして妙にハイテンションで上機嫌なヨメと、眠た気でローテーションなムスメと俺は【パンツ詰め放題】に出発した。

 

【パンツ詰め放題】当日に関しては、以前にも書いたので省略。

 

 

1月2日は俺の実家に新年の挨拶に行った。

ムスメは人見知りするので、俺の両親に会っても、お年玉をもらっても始終無口で通した。

コミュ障かよっ?!

でも帰りの車の中で、「次に会う時には、キチンと挨拶するっ!( ・`д・´)」と決意表明していた(笑)

 

その帰り道で、ショッピングセンターに寄って、初売りやら福袋やらクレーンゲームやらを楽しんだ。

特筆すべきはクレーンゲーム。

お正月だからなのか、かなり取らせてくれる設定のようで、そこいら辺でうろちょろしている子供たちが何人も、もらったばかりお年玉だろうか、千円札を何枚も崩してはクレーンゲームに挑戦し、たくさんの景品を抱えた保護者(らしき大人)と遊んでいた。

お客の人数に対して店員さんの人数が足りていないのか、あるいはたまたま休憩時間だったのかはわからないけど、景品補充が間に合わず、空っぽのままで放置されているクレーンゲームも何台かあった。

俺もいくつかのクレーンゲームに挑戦し、それなりに戦果を挙げた。ま、そのほとんどはスクィーズやヌイグルミなので、ムスメのモノとなるんだけど。

そして帰宅、夕食、入浴、就寝。

 

 

 

3日は、さすがにゆっくりのんびりしようかと思っていた。翌日の4日からはヨメも俺もまた仕事が始まるんだから。

だけど、ムスメとヨメはお出かけしたいと言うので、仕方なく出かけた。

 

実は俺が住む地域、と言うか、県全体で、遊べることろは少ない。

もう20年くらい昔になるだろうか。県下に初めてコンビニエンスストアの【ファミリーマート】第一号店がオープンした時には、なんと長蛇の列が出来た、らしい。アホらしすぎてにわかには信じられないんだけど、事実である。それまでにもローソンなんかもあったんだけどね。よほど珍しかったんだろう。

つまりそれくらい、目新しいモノが無く、遊べる場所が無い、と言うコトでもあるのかもしれない。

で、話を戻して。

そんな事情もあり、ムスメがお出かけしたいと言ったところで、結局行くのはいくつかあるショッピングセンターをローテーションで回るくらいしかない。

あ、一応、ROUND1なんかもあるんだけど、ムスメはそーゆーのに興味が無く、近くを通る際に「遊んで行く?」と聞いても拒否するのだ。

 

 ヨメの希望で2日に行ったショッピングセンターに向かう。クレーンゲームの設定はまだ有効のようで、そこそこに取らせてもらえた。

さすがにこの日は早めに帰宅し、翌日の仕事初めに備えて、ヨメも俺も早めに夕食、入浴、就寝となった。

 

 

 

こうして、俺の正月休みは過ぎていった。

 

 

 

余談だけど、3日の夕食時にムスメから明言が飛びだした。 

 ムスメ「月曜日から金曜日はすごく長いのに、土曜日と日曜日はあっという間に終わる。お正月ももう終わっちゃった…(´・ω・`)」

 

翌日の4日から、ヨメと俺は仕事があるんだけど、小学生であるムスメの冬休みはまだ少し残っている。つまり、朝から夕方までをほとんど1人で過ごすのが寂しいようで、少しションボリするムスメ。

 

俺は当日までサプライズにしておきたかったんだけど、ムスメが落ち込む姿を見たヨメがムスメにうっかり言ってしまった。

ヨメ「4日と5日はママもパパもお仕事だけど、6日から旅行に行こうね」

 途端に笑顔になるムスメ。

現金やヤツめ…。

 

 旅行の話はまた改めて。