ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

あけましておめでとうございます

 せっかくの新年から、わざわざぽんこつブログにお付き合いいただきありがとうございます。

 今後もぽんこつ具合を発揮していきますので、末永く(?)お付き合いください(笑)

 

 

 

 さて。

 昨日の1月1日は、ヨメの希望で初売りツアー(!)に行ってきた。福袋ももちろんなんだけど、ヨメの狙いは【パンツ詰め放題】

 

 全国でやっているのかは知らないんだけど、某イオン系店舗で、入浴剤やらタオルやら石鹸やらソックスやらを指定のビニール袋に詰めて一律◯◯円、てのがあって。その中でも女性用パンツの詰め放題がヨメのターゲットである。

 

 実は2年くらい前にも、正月にたまたま偶然立ち寄ったイオン系店舗でこの詰め放題をやっていて、そこで見つけたパンツ詰め放題にヨメが感動し、その時に手に入れたパンツを現在も穿いているらしい。

 去年の正月にはムスメの希望で某テーマパークにフェリーで小旅行したため、このパンツ詰め放題には行けなかった。

 

 ヨメは、さすがに2年間穿いてきたパンツがかなりクタってきており、いわゆる【クタパン】をそろそろ捨てて新しいパンツが欲しいと、年末からずっと言っていた。

 正直、パンツくらい買えばいいと思うんだけどな。

 ヨメは【詰め放題】で入手するパンツに意味を見出だしているらしい。どんな価値観やねん…。

 

 ヨメはパンツ詰め放題に行きたいと思うあまり、12月31日から1月1日にかけて、就寝中にパンツ詰め放題の夢を見たらしい。その夢の内容が、ようやくパンツ詰め放題に来れたのに、いかにもダサダサのオバハンパンツが2・3枚しか残っていなかった、と言う…。絶望にうちひしがれた、とのコトで。

アホらしくて脱力した…。

 

 なので、昨日は朝から某イオン系店舗に向かったさ。ヨメとムスメと俺とで開店前に並んださ。いくつかある入り口の、前から2番目だったさ。開店直前には前にも後ろにも女性ばっかりだったさ…。オッサンは俺1人だけだったさ…。

 

 そして開店時間の9時。

あらかじめヨメから指示されていた通り、俺はイオンの食品売り場にダッシュし、食品、お菓子、生活用品の福袋を1つずつ取って即レジにて精算。

 車に福袋を置いてから、パンツ詰め放題のワゴンにいるヨメと合流した。

 ちなみにムスメはパンツ詰め放題には興味が無く、また恥ずかしいらしく、1人で可愛い雑貨屋なんかを回っていた。

 

 ヨメはと言えば、開店直後、他のテナント店舗に並ぶ福袋やらには目もくれず、パンツ詰め放題のワゴンに直行し、ワゴンの側にいた店員さんに引かれたそうな。他のお客はテナントの福袋とかを見ながらワゴンに来るだろうに、直行したのはヨメ1人だったとか…。

ま、俺が合流した時には、すでに女性(主にオバチャン)の壁が出来ていたけど。

 

 で、俺が合流してなにをするのかと言えば…。ヨメの助手である。

 ヨメがワゴンからサイズやらデザインやらを選んで、少し離れた場所のカートに運んでくるのを、俺がテキパキと畳んで巻いて専用の袋に詰めていく。

 

 ふと見回すと、女性ばかりの中に男は俺1人…。その現状に気付いてしまうと、背中をイヤな汗が伝い流れた。

 この状況を客観的に見てみよう。 

 ヨメがワゴンに行っている間、女性用パンツをワリと慣れた手つきでコネくりまわすオッサン1人…。これは下手すると、警備員から肩を叩かれ事務所に連れて行かれても仕方ないのではないだろうか…。

 ヤメてくれ…。

 こんな人生の詰み方、イヤすぎる…。

 職場の人とかになんと説明すれば良いんだよ…。

 

 ヨメがパンツを持って来た時に、ヨメにボソッと頼んでみた。

 俺「なぁ。もしも『変態がいる』って通報されたら助けてくれよ…」

 ヨメが返事するよりも早く、隣にいたオバサ…、いや、お姉さん吹き出した。

 なんか逆に恥ずかしい…。

 

 

 

 9時の開店と同時にパンツ詰め放題を始めたヨメが、「もう充分かな」と満足したのが11時ごろ。カートにはパンツがミッチリ詰め込まれた袋が7つか8つ。この袋にはヨメ、ムスメ、ヨメの母親(ムスメから見てお婆ちゃん)のパンツが混在しているとは言え、多すぎじゃないのか…?

 たぶんこれ、洗濯しなくても各自1ヶ月間は充分に余裕で過ごせるんじゃないか?

 ちなみにヨメの計算では、パンツ1枚辺り10円未満で超お買い得、なんだとか。

 品質は…、よくわからん。

 

 その後は軽く食事を取り、他の詰め放題を詰めたり、初詣に行く途中で別の店で初売りやら福袋やらを見たり、併設のゲームセンターでクレーンゲームをしたり。ま、クレーンゲームは俺だけなんだけどさ。

 

 

 帰宅したのはすっかり暗くなった18時30分くらいだった。

 夕食後には、詰め放題のパンツやらタオルやら入浴剤やら、福袋やら、クレーンゲームやらの戦利品を確認した。

 

 ちなみに俺の戦利品が↓
f:id:ponkotu-papa:20180102084154j:image

 計算していないけど、たぶんこれ全部取るのにかかったのが5~6千円くらい、かな。

勝ちか負けか微妙なところかなー。ギリギリ勝ちかも。ま、勝ち負けよりも楽しめたからいいかな。

 

 ヨメは念願のパンツ詰め放題を堪能し大満足であり、ムスメも可愛い雑貨やら文房具やらの福袋やらで満足し、俺も満足で、それなりに楽しめた元日であった。

 

ちなみに『元旦』の『旦』は地平線や水平線から上がる初日の出を現しているそうで、つまり『1月1日の午前中のみ』を指しているらしい。なので、午後を『元旦』と呼ぶのは間違いらしい。