ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

昼寝もさせてもらえない… その1

土曜日は娘が通う小学校で【町民祭】なるイベント…、と言うか、催し物があった。

この【町民祭】は、嫁が子供のころから催されているらしいんだけど、婿養子でこの土地に来た俺にはトンと馴染みが無い。まぁ昨年、初めて参加したんだけど、いろんな意味でまさに『カルチャーショック』だった。俺の実家付近ではこんな催し物は一切無いので、すべてが驚きだった。

 

さて。

この【町民祭】が今回の中心ではないので、詳しい内容は割愛して。

同じく土曜日、娘と嫁が【町民祭】で楽しんでいるころ、俺は仕事で出勤していた。まぁ土曜日は基本的には全部出勤、ただし午前中のみ、な職場なので仕方ない。

で、昼過ぎ、帰宅後、娘と嫁はまだ帰っていなかった。

そー言えば、【町民祭】の後は、子供から大人まで含めて、【町民祭】会場である小学校の後片付けや清掃活動があるって言っていたっけな。

 

 ってコトで、帰宅後はカップ麺などでチョー簡単に昼食を済ませると、なんだか眠くなってきた。ので、寝室に行き、布団に横たわり、スマホを見たりしているうちにウトウトと…。

心地良い眠りに落ちていく…と言うタイミングで、玄関の呼び鈴が「ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン…!」と激しく連打された。

 

 誰でも1度や2度は経験があるだろう。

寝入り端に強制的に起こされる苛立ちや腹立たしさや不快感を…。

 

 呼び鈴は娘と嫁が帰宅したモノだった。

嫁も玄関の鍵は持っているのだが、鍵を持っていない娘が嫁より先に玄関に到着し、俺が帰宅している(マイカー通勤なので、俺の車がある=俺が在宅中)のを確認して俺に玄関を開けさせようと呼び鈴を連打した、と思われる。

 

眠い目をこすりつつ、玄関を開けると、娘が「もしかして寝てた?」とか、笑顔で言った。

まぁね。

俺が寝ている、なんて、実際に会ってみて初めて判るコトだしな。

娘も悪気があったワケじゃないだろうし、ここで怒っても仕方ない。

 

嫁が【町民祭】のフリーマーケットでゲットした戦利品らしい手荷物などをリビングへと運び入れた後、嫁には「寝る」と一言告げて、さっさと寝室に戻った。

だって、眠たかったんだモン…。

眠気って、睡魔って、すべてにおいて優先されるよな、マジで。

仕事中ならそれでも頑張ってどうにかして耐えるけど、自宅で睡魔に立ち向かう理由はない。

再び布団に横になって、すぐにウトウトと落ちて………と言うタイミングで、娘が寝室に突入して来て、「パパ寝るなー!」「パパ起きてー!」などと叫ぶ。この辺りでかなりイライラしてくる俺。それでもなお、娘を無視し、頭から毛布をかぶって寝ようとすると、今度は娘が嫁を召喚し、嫁までが「パパ起きて」とか言ってくる。

この時点でイライラがほぼMAX。

もうね。

『緑の紙様(離婚届)』を提出しても良いかな…とか短絡的に考えながら、「うるさいな!眠いんだから寝かせろ!!!」と叫ぶ俺。

 

そして、嫁も娘も寝室から撤退したものの、イライラが眠気に勝り、結局小一時間経っても寝るコトが出来ないままだった…。

さすがに小一時間も経てばイライラも収まり、起きだしてリビングに行き、娘や嫁から【町民祭】の話を聞いたり戦利品を見せてもらったりした。

 

 

 

でもさー。

父親】って、疲れたからって昼寝も好きにさせてもらえないの?

昼寝は【悪】って認識なのか…?

 

俺、悪くないよな…?

 

 

 

つづく