ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

娘の運動会

今日、9月24日(日)は娘が通う小学校で運動会があった。

まぁ田舎なのでそもそも児童数が少なく、また昔(嫁が小学生のころ)から小学生だけではなく、町民みんなの運動会、その名も【全町運動会】と銘打っていて、老いも若きも男も女もみんなの運動会、と言うスタイル。

幼稚園児の競技の前に、幼稚園児を入場門前に待機させたままで、お婆ちゃん世代が集団で意味不明なダンスを披露するなど、町民一体の運動会。

あ、あと、小学校と幼稚園が合同でやるならどちらも文部科学省管轄なので理解できるんだけど、全町運動会では厚生労働省管轄の保育園までが合同でやるんだからビックリ。まさに『揺りかごから墓場まで』な運動会だ。

さらには、昼食のタイミングで交通安全を呼び掛けるパトカーについて子供たちが自分が考えた交通安全標語のプラカードを掲げてトラックを行進し、その後には地元有志の消防団が消防車数台でトラックを回るなど、「これって、運動会なのか…?」と思えるプログラムまでが恒例としてある。

こーゆースタイルはここに婿養子に来て初めてだったので、ちょっと衝撃的だった。

俺の母校である小学校では、たぶん今でも小学生と幼稚園だけでやっていると思うし、それが普通だと思っていたんだもんな。

 

 さて。

今日は朝6時から小学校に行き、テント設営の手伝いから1日が始まった。

それから一旦家に戻り、朝食を摂ったり着替えたりして、8時ごろに再び家を出て場所取りをした。

 

実は嫁が、この日のために奮発してデジタル一眼レフカメラを購入していたので、俺はそれを持って、ある意味児童たちよりも走り回った1日だった。いや、俺だけじゃなくてよそのパパさんも、だな。

で、かけっこやリレーなんかでの娘の活躍(?)をカメラに納め、とりあえず役目は果たしたんだけどだ。…。

つ、疲れた…。

そもそも一眼レフカメラなんて使い慣れないモノを複雑な使い方なんて出来るワケも無く。すべてのシーンをオートモードで撮影してやったさ。連写機能付きだったので、娘が走っている時はシャッターは押しっぱなしで楽だったんだけど。時々ピントが手前の観客のオッサンのハゲ頭に合ってしまい、娘がピンボケになったりなど、なかなか上手くいかないんだよなー。

 

 

 

 

 ところでふと思ったんだけど、確か去年も運動会ネタをここに書いた気がする…。

と言うコトは、このブログを約1年、続けてこられたってコトか。

このあんまり更新頻度が高くなく、さして面白みも無い、萎びたオッサンの独り言のようなブログをこうして1年続けてこられたのは、それでもちょくちょく読みに来てくれて、時々「星マーク」を付けてくれる読者の方たちのお陰だな、と心底思う。

だって、俺、小学生の頃から朝顔の観察日記とか、普通の日記とかも三日坊主だったんだけど、「こんなブログでもわざわざ読みに来てくれる人がいる」と思うだけで、続けるモチベーションになるんだもんな。

この場を借りて感謝の気持ちをお伝えさせていただきつつ、これからも覗きに来てもらえるとうれしいなぁなんて図々しい願いをこっそりと胸にしまっておく。

 

さすがに上下のまぶたからのくっつき欲求が半端無いので、そろそろ寝る。

寝落ちヤバい。

明日は筋肉痛もヤバい…。