ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

エアコン 富士通編

富士通」と聞けば「パソコン」と連想する人は多いと思う。実は俺もそうだった(笑)

でも、エアコンを作っているのは、富士通富士通でも、「富士通ゼネラル」ってところらしい。子会社とか系列会社とかなのかな?

詳しくは知らん。

 

 

 

富士通エアコンの最大の特徴は『ディアルブラスター』と名付けられた、筐体両サイドのファン。

『ディアルブラスター』は常温の風を吹き出すのであって、冷暖房の風を出すのではない。

初代、かどうかは知らないけど、初期のバージョンでは、見た目がちょっとガンダムチックで、俺の少年心がちょっと燃えた(笑)

 

この『ディアルブラスター』は、要するにエアコンの冷暖房の風を、左右からの風で制御する、と言うモノ。

例えば、冷房時には、以前にも書いたように、扇風機の風を身体に当てるコトで体感温度が下がるので、同じ理屈で冷房を弱くしてディアルブラスターの風を身体に当てる、とか、暖房時には床面に向けた暖房が吹き上がるのをディアルブラスターの風で抑えて足元を暖かくしたり、とか。

恐らく全メーカー全機種中で、もっとも気流の制御に長けた機種、だと思う。

 

 でも、なんでだろう…?

上記の初期の機種、ちょっとガンダムチックな機種の頃には、このディアルブラスターの吸気口には、取り外して水洗い出来るフィルターが付いていたのに、その後の後継機にはフィルターが付いていないみたい。フィルターが無いと、ファンも汚れ放題だし、吸い込んだホコリをそのまま風に乗せて飛ばしてしまうと思うんだけど。なんでフィルターを廃止したんだろう…?

エアコンなんか、1度設置すると10年くらいは使うでしょ?

扇風機の羽根とか、掃除しないで3年も使うとホコリがかな~り付いて結構汚いんだよな。

あんな状態でファンそのものを掃除も出来ない、汚さないようなフィルターも無い、なんて、どーなんだろう…?

 ユーザーはエアコンのフィルター掃除さえしないんだから、まして両サイドのファンのフィルターまでは掃除するワケがない、て考えなんだろうか???

 

 

あと、ちょっと面白い機能として、リモコンが気温を測ってリモコンに向かって風を送る、らしい。リモコン付近には人がいる、と言う前提なんだろうな。

なるほど。確かにリモコンの付近には大抵、最後にリモコンを操作した人がいるだろうね。

あと、これは直接聞いたコト無いんだけど、エアコンが喋る、らしい。

「冷房です」とか「◯◯℃です」とか、喋るとかなんとか。

お年寄りとかには便利かも知れない。 

 

 

 【富士通エアコンは気流制御に特徴あり。リモコンにも遊び心(?)が溢れている。】