ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

お盆休みの出来事 2

かくして、もともとは予定に無かったお城見学を行うコトになった。

 

前回も書いたけど、初日は移動と宿泊のみ。

2日目は娘の希望するテーマパークに朝から夕方まで丸々1日を通して遊ぶ予定だったのを、朝からお城に向かった。

お城の開館(開園?)時刻に余裕を持って宿を出発し、お城の近くで朝食を取る。

 

あ、ちなみにこのお城、敢えて名前は出さないけど、もしかしたら日本一、あるいは日本有数の『美しい城』としてかなり有名なお城。俺でさえ、その美しさから付いた異名を知っていたくらい。

とは言え、俺自身は特にお城には興味も無いので、この旅行の計画段階で完全にアウトオブ眼中だったワケだけど、娘は俺の『にわかうんちく』やスマホで検索した内容にすでに期待感MAXと言った感じ。

 

朝食後にコインパーキングに車を置いて、いよいよお城に徒歩で向かう。娘のテンションがますます上がる(笑)

しばらく石垣が続き、角を曲がるとその先に目指すお城が目に飛び込んで来る。

娘のワクワク感が伝わってくるようだ。

 

有名なお城だけあって、その日の開城(『開館』でも『開園』でもなくてコレか!)直後の時間帯だと言うのに、日本人はもちろん、外国の方もかなり多い。

 

お堀を越えて城門をくぐり、城内に入ってまず1枚。
f:id:ponkotu-papa:20170817095816j:image

う…、美しい…。
お城の名前は伏せても、判る人には見ただけで判るんだろうな。俺には判らんけど。
で、庭には桜の木が多く、春にはとんでもなく美しい光景が見られるんだろうな、と妄想しつつ。
「お城見学もちょっといいかも…」とか思う俺ガイル。

 

とりあえずは天守閣を目指してひたすら歩く。でもやたらと人が多い。天守閣に近づくほどに人口密度も上がっていく。そして人口密度の上昇と比例して、娘の不機嫌度も上昇していく(笑)

まったく意味不明だ。

娘の希望でお城見学に来ているのに、なぜ不機嫌になるのか。

嫁の解析によると「人が多いのがイヤなんじゃないか」だと。

だったら旅行とかしないで家で引きこもろうゼっ?!

などと、引きこもり願望の俺ガイル。

 

途中、お城の説明などを見ながら上がっていく。

最近のお城、すげぇな!

お城の説明にARを使ってるんだゼっ?!

スマホに専用のアプリを入れて、説明のプレートにかざすと、スマホの画面に説明の動画が出てきたりする。

何年か前までのARって、スマホ画面に静止画か、せいぜい簡単なアニメーションを表示するくらい(それでも当時は衝撃だったんだけど)だったのに、AR技術の進歩の凄さに感動した(笑)

いや、城に感動しろよ、俺…。

 

で、お城の中ってけっこう涼しいのね。

洋の東西を問わず、まず『お城』ってのは戦争時の『砦』なワケで、当然、戦争に勝てるように守りやすく攻めにくい設計重視なワケで、結果的に居住性とか快適性とかが犠牲になるモンなんだけど。

思っていたよりもずっと涼しかったな。

西洋の石造りのお城と違って、木をふんだんに使っているからかな。 

 

 つづく