ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

お盆休みの出来事 1

このお盆休みは、いくつか報告するべき(?)コトがある。

 

何度かに分けての報告になるだろうけど。

まぁまずは、家族旅行に行った件。

 

我が家は貧乏である。

貧乏ではあるが、夏休みや冬休みには、近場に家族旅行に行く。

貧乏なら旅行とかヤメておけばいいのに、と思う人もいるかもしれない。まぁその通りだとは思うし、俺個人的には特に旅行とか興味無いし、休みは家で引き込もっていたいタイプなんだけど、やっぱり子供がいたらさ、近場の旅行くらいは連れて行ってやりたいじゃん?

「夏休みの思い出は特にありません」なんて、寂しすぎるじゃん?

いろいろ工夫すれば、内容が多少チープでも、そこそこ楽しめるモンだよ。

上を見てたらキリが無いし、ね。

 

まぁそんなこんなで、一応、旅行に行くようにしている。

 

で、この夏休みはどうしたいかと、ずいぶん前から娘に聞いていた。その結果、動物がいる某テーマパークに行きたい、と言った。ので、そのテーマパークの近所で安宿を予約した。ま、近所と言っても宿から目的のテーマパークまでは、車で約30分の距離(Googleマップ調べ)

 

出発当日である初日は諸事情で午後からの出発となり、まずは予約した宿を目指した。初日はまずは宿で一泊し、翌日の2日目にテーマパークに朝から行く予定だった。

 

休憩を挟みながらドライブする事数時間。

ようやく宿が近づいてきた時、標識に『◯◯城』とあった。

これは俺も完全に見落としていたんだけど、予約した宿と、この『◯◯城』とはワリと近く、また宿からテーマパークまでのほぼ経由地に位置していた。

最近、日本の歴史物に興味津々な娘の食指が動いた。

「寄っていこう!」と言い出したが、時刻は間もなく17時。さすがに閉館(『館』でいいのか?)時間だろう言い聞かせ、素通りして約10分、まずは宿にチェックイン。

夕食、入浴、就寝準備をし、少し時間に余裕が出来たので、娘に改めて確認してみる。

「明日、朝からお城に行く?」

「行くのは良いけど、その分、テーマパークでの時間が減るよ?」

と念を押しつつ聞くと、やはり行きたい、との答え。

 

こうして、急遽予定を少しだけ変更して、お城に行くコトになった。 

 

つづく