ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

エアコン 日立編

日立と言えば………………『嵐』!

 

 …と言うのは冗談として。

 

 

 

日立エアコンの特徴は、(個人的な感想で)三菱に次いで2番目に強力なセンサーが付いている。温度センサーに加えて、なんとカメラで『画像』を取り込んでいるらしい。

なにが凄いって、コンピュータが画像から人間を認識するってのが凄いと思う。

だってさ。

画像を見るのが人間なら、なんちゃって心霊写真なんかでもよくあるように、『人型、もしくは人の顔』っぽく見えるモノを『人』として認識するのは判る。でも、コンピュータが、機械がそれを出来るってのが、当時はすっごく衝撃的だったナ。

でもまぁ今から思えば、結構前からデジタルカメラに『顔認識』機能があるんだし、むしろエアコンよりも先にデジタルカメラに衝撃を覚えるべきだったかもしれない…。

ただ、当時はカメラは1個だけだったので、室内を立体的に認識するコトは出来なかったんじゃないかな。

当時のCMでは、テーブルやソファーなんかの、『エアコンの風を遮る家具』を避けて風を送る、ようなコトを言っていたけど、カメラ1個じゃそこにあるのがテーブルなのか、床やカーペットの模様なのかの判断なんか出来るハズが無い。

人間でも、片目だと立体感や距離感の判断がつきにくい。人間がモノを立体的に捉えられるのは、顔の正面に向いて目が2つ付いているからだ。左右の目から入った画像を脳内で比較して、その差異とこれまでの経験から、立体感や距離感を算出しているんだけど。

人間でも難しい、片目=カメラ1個、の画像での判別は、たぶん機械じゃ出来ないんじゃないかなぁ…?

なので、もしかしたらあと何年かすると、エアコンの筐体の左右両端にそれぞれカメラを付けて、それぞれの画像をコンピュータが比較して立体的に認識するようになるかもね。

 

とりあえず当時は、その温度センサーとカメラによる画像解析が売りだった。んだけど、当時のカメラの画像解析にはちょっと弱点が合って…。

あくまでも当時の話であって、現在はどうだか知らないよ?

当時のカメラ、例えば壁に貼ってあるポスターなんかの人物像を『人間』と認識して、ポスター目掛けて冷暖房の風を送る、なんてコトも…。一定時間、その『人物像』が動かなければ、初めて『人間ではない』と判断する、とかなんとか。ま、そこら辺の融通の利かないのはやはり機械だよな。

 

日立エアコンの特徴、その2。

エアコン内部をステンレスで覆うコトで、エアコン内部をクリーンに保つ。

なんか話を聞くだけで、エアコン取り付け業者さんの苦労が目に浮かぶ…。ステンレス入りの室内機、さぞかし重たかろう…。

それはそうと。

ステンレスってのはかなり清潔な金属らしい。なんでも、外科手術で使うメスとかの手術道具なんかも、(たぶんちょっと種類は違うんだろうけど)ステンレスだそうだ。

ステンレスは菌が繁殖しにくいんだって。

なので、エアコン内部にカビやら雑菌やらが繁殖しにくいようになっている。

 

ただし、これも勘違いする人がホントに多かったんだけどね。

当時の日立エアコンのカタログにも、すっごく小さな文字で、でもハッキリ明記してあったんだけど。

ステンレスでエアコン内部の除菌は出来るんだけど、『出てくる風の除菌は出来ない』んだよね。

なのに、カタログのその部分を指差して説明しても、納得と言うか、理解できない人が結構いたんだよね。

「でも清潔なんでしょ?」だって…。

…イメージと言うか、思い込みって、凄いよな。

 

あ、あと、日立エアコンのフィルター自動掃除は、他社とはちょっと違う。

日立の場合、フィルターもステンレスで、それ自体は清潔なんだろうけど、 なんて言うかな。

他社のフィルター掃除ブラシって、亀の子タワシみたいな感じなんだけど。日立のは掃除するブラシが、エチケットブラシって知ってるかな。男性なら判るかも。なんかそれに近いブラシで撫でる感じ。

あと、ダストボックスが他社と比較して凄く小さいので、自動掃除付きのワリに、頻繁に掃除が必要だ。

 

 

 

 

当時は、売り場に立って実際に日立エアコンを何台も売ったコトもあるんだけど、正直なところ、日立エアコンのメリットは特に無いような気がしていた。

カメラもステンレスも、それほど大きなメリットになるとも思えないんだよな。なんか、「しろくまくん」のネームバリューと「嵐」だけで売れている気がしていた。

あれから数年経った今、改めて考えても日立エアコンの利点が判らない…。

日立ファンの人には悪いんだけど、まぁ、あくまでも俺の個人的な意見として、ね。

最新機種は、どーなんだろーね?

ぜんぜん情報を拾っていないから、判らないや…。

 

 

【『嵐』のファンなら日立一択でもアリ。特にこだわりが無いなら、ネームバリューや企業・CMタレントのイメージに流されずに、全メーカーの最新機種の特徴を比較検討してから選ぶのがオススメ】