ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

娘が「ズル休み」を覚えたかもしれない

娘が通う小学校は、もうじき夏休みになる。

でもここ最近、メチャクチャ暑い。 大人でさえも連日のように「熱中症で運ばれた」、なんてニュースも聞くんだから、子供だって体調がおかしくなるのも仕方ない。

それに加えて、我が家では「ある事情」により、ちょくちょくストレスがかかる生活を強いられている。当然、そのストレスは娘にもかかる。いや、嫁や俺が仕事で留守にしている間、1人で家にいる娘は、考えようによっては嫁や俺以上にそのストレスにさらされているかもしれない。

ストレスの原因はワリとハッキリ判っているだけど、ちょっと説明しにくいのと、解決が難しいので、とりあえずここでは「各家庭、いろいろあるんだろうな」と思っておいていただきたい。

また、共働きであるがゆえに、娘に対して充分な愛情を注いでやれていない点もある。

 

で、昨日の火曜日は、朝から体調不良を訴える娘に、学校を休ませるコトにした。体調不良の原因は、上記のようにいろいろ心当たりがあるのもあって、嫁も俺も、娘に対して申し訳なく思っていた。

 

夕方、俺が帰宅した時点では、そこそこ回復したようで、まぁ元気そうだった。

…んだけど、夕食時にはあまり食欲も無い様子で、寝る時になって「気分が悪い」「吐き気がする」など言いながらも就寝した。 

 

そして今朝、俺が出勤した後、嫁が娘の朝食や登校準備をしていたところ、また娘が体調不良を訴え、学校を休ませるコトにしたらしい。

が、嫁が出勤前に娘が休んでいる寝室を覗いたら、娘がスマホで遊んでいた、とのコト。

嫁は半ばキレながらスマホを取り上げ、遅刻でも学校に行かせた、と電話してきた。

嫁の見解としては、娘がスマホで遊びたいがために仮病でズル休みをした、と思ってようだ。

 

嫁はその後すぐに出勤したらしい。

 

 

 

子供はたびたび、学校に行くのがイヤで、そのストレスから朝になると頭痛や腹痛などの体調不良を起こすコトがあるらしい。で、親が「じゃぁ今日は休みなさい」と言った途端に頭痛やら腹痛やらは吹き飛んで元気になる、らしい。でもこの頭痛や腹痛は仮病ではなく、その時は本当に痛むそうだ。

 

娘もコレなのかな。

でも前の晩にも体調不良を訴えていたよな。

「朝だけ痛むのは不自然」と考えてのアリバイ工作か?

 

本当に体調が悪いのか、単なるズル休みなのか、今の時点では判断がつかないんだけど、ズル休みだとしたら、「これもひとつの成長だ」と喜ぶべきなのか、「信頼を裏切られた」と悲しむべきなのか…。

 

俺の子供時代は、ウソつきまくりだったもんな。子供ってウソをつくモンなんだよな。それを踏まえた上で、とこまで子供を信頼・信用するのか、難しいな…。