ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

エアコンについて 5

エアコン掃除の話ついでに。

 

エアコンのフィルターを外すと、その奥には【熱交換器】と呼ばれる、薄い金属を1~2㎜ほどの隙間を開けて何十枚も重ねてある部品がある。

この熱交換器を洗う、スプレータイプのモノが売られている。

 

実際、この熱交換器は使う内にワリと汚れてくるので、綺麗にしたい気持ちも判る。…んだけど、ちょっと待って!

メーカーや機種にも寄るんだけど、この熱交換器には特殊なコーティングをしてある場合がある。そんな熱交換器に洗浄スプレーなんかをかけると、せっかくのコーティングが溶けて剥がれてしまう可能性がある。

 

本格的なエアコン洗浄を業者に頼むと、軽く10,000円を越えるんだけど、洗浄スプレーだと1本1,000円ちょっとくらいで買えるから、一見、劇的に安上がりに見える。…んだけど、実はあーゆースプレーは、目に見える表面だけは汚れを落としても、少し奥に入った辺りからは落とせていないコトが多い。それどころか、スプレーの勢いで汚れを奥に押しやるだけ、なんてコトまで言われている。

 

俺はやはり、専門の業者、それも各メーカーのカタログの後ろに載っている電話番号にかけて、メーカーの講習を受けている業者にクリーニングしてもらうのがお奨め。もちろんお値段はそれなりにお高くなるんだけど、万一不具合が発生しても、サポートを受けられる可能性がある。

 

どうしても安上がりにスプレーで洗浄したいのなら、それはそれで止めはしないんだけど、やるんならなにがあっても完全に自己責任で!

 

 

◆熱交換器の洗浄は専門業者に頼むべし。洗浄スプレーなどを使って自分でやるなら、なにがあっても自己責任!◆