ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

エアコンについて その3

『その1』と、ちょっと内容が被るんだけど、エアコンのフィルター掃除ってしています???

 

◆エアコンのフィルターは定期的に掃除しないと、いろんな意味で残念な結果に◆

 

 

 

フィルター自動掃除付きじゃないタイプ、買った人が自分で掃除しなきゃいけないタイプ、もっともスタンダードと言うか、安価なタイプの話なんだけど。

 

各メーカー推奨の掃除の頻度って、ご存知だろうか。

ほとんどのメーカーで、フィルター掃除の頻度は【2週間に1度】とされている。当然、使用環境にも寄るんだけど、俺が売り場に立っていたころは、「2週間に1度、悪くても1ヶ月に1度は掃除を」と説明していた。

 

ではなぜ、フィルターの掃除が必要なのか?

『その1』でも書いたように、フィルターに付いたホコリをエアコンが吸い込んで、そのまま吐き出して部屋中にホコリが舞う可能性がある、…んだけど、まぁ喘息とか気管支に問題が無ければ、ホコリやチリを人間が吸い込んだところで、なんとなく気分が悪いくらいで特に問題は無いかな。

 

フィルター掃除をしない弊害は、まだある。

それは、運転にかかる電気代が増える、と言うコト。

想像してほしい。

自分が呼吸する際、なにも無く呼吸するのと、マスクを何枚も重ねて呼吸するのと、どちらが楽か、シンドいか…。当然、前者が楽で、後者の方がシンドい。

エアコンにも同じコトが言える。

フィルターにホコリが溜まった状態で運転すると、冷暖房に必要な空気を吸い込むために、より大きなパワーが必要になり、結果、電気代が上がる。

 

どのくらい上がるのかは、各メーカーに寄って違うし、ネットの情報まで含めると、俺が確認しただけで5%~45%まで開きがあった。これも使用環境に寄るところが大きいので一概には言えないんだけど。ただ、判らないのが、この『5%~45%電気代が上がる』と言う情報に、『なに(いつ)と比較して』なのかがいくら探しても見つけられなかった点。

つまりね。

『5%~45%電気代が上がる』のが、『前月比』なのか『前年比』なのか、あるいはそれ以外なのかが判らないってコト。

 

 

まぁここは仮に、『フィルター掃除をしないと、前年と比較して20%電気代が上がる』と過程して計算してみよう。

エアコンを使わない時期と使う時期との電気代の差を『1ヶ月当たり10,000円』とする。これは言い換えると「エアコンにかかる電気代が『1ヶ月当たり10,000円』」と言うコト。

エアコンを使うのは、6月から9月までの4ヶ月間のみとする。

今年が新品購入した1年目とする。

 

1年目:10,000円×4ヶ月=40,000円

まぁ、これは純粋に「使った電気代」なワケで。問題はこれから。

毎年、電気代が20%上がっていくとして計算をすると…

2年目:12,000円×4ヶ月=48,000円

3年目:14,400円×4ヶ月=57,600円

4年目:17,280円×4ヶ月=69,120円

5年目:20,736円×4ヶ月=82,944円

と、5年目で1年目の2倍を越えてしまった。3年とか5年とかの間、フィルター掃除をしていないって、ワリとリアルな数字ではないだろうか。

もちろん、これはあくまでも机上の空論でしかなく、1ヶ月当たりの電気代も、運転する期間も、上がるパーセンテージも、各家庭、各部屋、各環境に寄って異なるんだけど。参考までに。

 

 

フィルター自動掃除機能が付いていないエアコンは、付いているエアコンと比較してずいぶん安い。平均して3万円くらい安いんじゃないかな?

でも、安い分、メンテナンスをしっかりやらないと逆に損をするコトにもなるかもしれないと言うコト。

 

イニシャルコストとランニングコストトータルコストと、そーゆー意識を持って買い物をすると良いかと思う。

 

安いモノには安いなりの、高いモノには高いなりの、理由があるのだ。

 

 

つづく