ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

エアコンについて その2

◆夏、暑くなって本格的にエアコンを使い始める前に、まず数時間の試運転をしてみる◆

 

これは、しばらく使っていないうちに、いつのまにやら壊れていないかを確認するため。

 

今くらいの時期、まだ比較的涼しいうちに試運転しておくコトが大事。

俺が売り場に立っていたころ、梅雨が明けて本格的に暑くなってきたころに、結構な確率で「暑くなったから動かしたら壊れてて」「前回動かしたのは去年」って人がいた。で、本格的に暑くなってくると、今度は取り付け工事が立て込んで、待ち日数が増えてくる。

本格的に暑くなってきたからこそエアコンを使いたいのに、その時期にエアコンが使えない、なんて悲しい…。

今くらいの時期なら、最速で【翌日取り付け】も可能(まぁ実際は2~3日後以降ってのが多いと思う)だろう。

 

また、これはワリとお爺ちゃんお婆ちゃんに多かったんだけど、8月に入ってから「客間(子供部屋などのパターンもあり)のエアコンが壊れてて…」って人。

お盆の来客とか、都会で働く息子や娘、その家族たちの帰省とかに合わせてエアコンを取り付けしてほしい、てコトなんだけど。まぁこれははっきり言ってムリだ。

一番忙しい時期で、普通に取り付け工事に1週間2週間順番待ちもザラなのに、ひどい場合には8月10日を過ぎて「お盆までに取り付けてほしい」なんて無茶振りするお客もいた。

どんなに懇願されてもムリなモノはムリだよ。

 

エアコンに限った話ではないんだけど、しばらく使っていない機械モノは、【本格使用の前に試運転】、これホント大事!