ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

祝! 眞子様ご婚約(予定)

ニュースによると、まだ正式に婚約したワケでも内定したワケでもないらしいんだけど、なんなのこの日本全国フィーバー状態(笑)

まぁここしばらく、あんまり明るい話題も無かったし、ここらでいっちょ、明るいめでたい話題で日本を盛り上げてもらうのも良いんじゃないかな!

とりあえず、眞子様おめでとー!

ピードンドンドンパフ!

 

 

 

そー言えば俺、小学生くらいの時には【天皇天皇家)】ってのがまったく意味が判らなかったな。

確かそのころ、時期を同じくして、「人間はみんな平等」って習っててさ。

 

人間はみんな平等なのに、なんで【天皇天皇家)】は特別なの?

天皇天皇家)】は人間じゃないの?

え、人間なの?

だったらなんで特別なの?

なんで?

なんで??

なんで???

 

…と、ワケが判らなかったし、当時の教師も納得できる答えをくれなかった。ある意味、純粋、ピュアだったんだな、俺って…。

で、俺なりに納得できるようなったのが、高校生くらい、いや、もしかしたら二十歳を過ぎてからだったかな。とにかくかなり時間が経ってからだった。まぁ『俺なりの納得』が『正しい納得』かは判らんが。

 

でも、実は齢40を過ぎてなお、いまだに納得できないコトがある。

では、ここでお待ちかね(?)のクイズの時間です!

 

君が代』の『君』とは、だれのコトでしょうか?

チッ

チッ 

チッ

チッ 

チッ 

はい、時間切れです。

 

君が代』の『君』とは、【天皇】のコト、なんだって。

 

つまり【天皇の世】が千代に八千代に、永遠にいつまでも続きますように、と言う歌らしいんだけど。

ここが納得できない…。

君が代』の『君』が、国民一人ひとりを指して、国民一人ひとりが主役の世が続きますように、と言う歌なんだったら、大賛成で大声で歌ってもいいんだけどな。

 

 

 

そいや、小学生のころ、同じく意味不明だったのが、【天皇は日本の象徴】っての。でもこれ、実は最近になってようやく納得できたんだ!

以前、某・テレビ番組で、某・池上彰先生の番組なんだけど、この中で某・池上彰先生が

池上彰「平和の象徴ってナンですか?」

出演者「鳩」

池「では、日本の象徴って?   天皇なんですねぇ」

出「あぁー…」

俺「あぁー…。そーゆーコトかぁ…」

と言う流れ。

やっぱ頭の良い人は、説明も上手いよな!

 

 

 

 

そして、最近、娘が【天皇天皇家)】に少し興味を持ち始めているらしい。いろいろと質問をしてくるようになった。

小中学生のころの俺なら、歯に衣着せぬ内容を話すんだけど、一応、自称「良識ある大人」なので、なかなか上手い表現が出てこない…。

小学生相手だと、大人には通じる表現が通じなかったりするもンな。

 

まぁ古事記をちゃんと読んだワケでもなく、もンのすごぉ~くザックリした話しかできないんだけど。

 

天皇天皇家)】の祖先が、なぜ神格を剥奪されて『人の身』となったのか。

『人』になったから、歳も取るし寿命もあるし、元『神』さまでも死ぬ。

でもやっぱり元は『神』さまの血筋だから、一般の人からは『神』さまとして、『人』とは違う特別な存在。

…みたいな感じ?

 

時々、娘に国造りの神の話(淡路島の下りとか)とか、イザナギイザナミの話とかを、ザックリながらも話しているんだけど。そしたら娘は断片的でも覚えていて、何日か何週間かして「◯◯って△△なんだよね」と聞いてくる。

いろんな意味で将来が楽しみかも?

もしかしたら、将来、一緒に古事記(簡単なヤツ限定)を読む日が来るかもしれない…(笑)