読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

サイバー攻撃 その3

何年か前に、ある雑誌に面白いコトが書いてあった。

細かい部分はさすがに覚えていないけど、要約すると「『財布を落とすよりも、スマートフォンを落とす方が怖い』と言う人が多い」と言うような内容だった。

 

財布の中には、多少の個人差はあっても、だいたい似たモノが入っているかと思う。

例えば、お店のポイントカードやらレシートやら。これらからある程度の個人情報は抜き取れるだろうし。

現金やクレジットカードやキャッシュカード。これらからお金を盗むコトもできる。

さらに言えばもっと直接的な個人情報源として、運転免許やら診察券やら…。

 

最近ネットで読んだ話なんだけど。

ある独り暮らしの女性が財布が入ったバッグごとひったくられ、お金も鍵も電話もなにも無い状態で翌日にどうにかマンションに帰宅したところ、部屋の家具家電から車まで、すべて盗まれていた、なんて話がある。推測になるが、財布の中の運転免許から住所を知り、バッグに入っていた部屋の鍵で侵入、女性が帰宅する前に根こそぎ盗んで行ったのではないか、とのコト。

家具家電を盗まれるのも怖いが、万一、早く帰宅できたとして、犯人と鉢合わせていたとしたら………。

 

財布を落としたり無くしたりするのも、結構怖いモノだ。

 

しかし、それ以上に、『スマートフォンを落とす方が怖い』と答えた人が多いと言う事実。

実際、スマートフォンは使えば使うほど、個人情報の塊になっていく。中のデータには、写真やら電話帳やら、友人知人の情報まで入っている。

最近ではLINEやフェイスブックなんかのSNSでアカウント乗っ取りやなりすましをして、プリペイドカードの番号を盗む、なんて事件も聞く。

アカウント乗っ取りやなりすましではなく、自分のスマートフォンから自分のアカウントでログインすれば、第三者からはその本人なのか赤の他人なのか判るワケがない。

スマートフォンを落とす』と言うコトは、最悪、友人知人、さらにその友人知人、さらにさらにその友人知人…にまで被害が及ぶ可能性を忘れてはいけない。まして、セキュリティはおろか、ロックさえかけていないスマートフォンなど論外。

 

たまーにいるよね、こーゆー人。

んで、なぜセキュリティソフトを入れないのか、と聞くと、「取られて困るような、そんな大した情報は無いし~(笑)」だと。

そーかそーか。お前のパソコンなりスマートフォンなりに入っている、俺のアドレスとか電話番号とかの情報は「大した情報」じゃないんだな、そーかそーか。

もーね。なんと言うかね…。

そーゆーセキュリティ意識の低い人は本当に迷惑なので、今すぐ解約してガラケーにしてくださいお願いしますマジで。いや、ガラケーだって電話帳があるんだから、いっそ【携帯電話】を持たないでください。

 

スマートフォンは非常に便利で楽しい道具ではあるけれど、所詮はただの「道具」でしかなく、使い方によっては持ち主やその周りの人間に不利益や危険を招く道具にもなり得るんだよ。

 

 何度も言うけど、パソコンやスマートフォンに「セキュリティソフトを入れておけばそれだけで絶対に安全・安心」ではない。でも、なにもしない無防備状態よりは遥かにマシなんだ。

無防備スマートフォンを持ち歩くのは、ある意味、女性が下着だけで、あるいは丸裸で街を歩くようなモノかも知れない。

例えは悪いけど、なにがあっても、どんな酷い目に会っても、ぜんぶ自業自得、だと思う。

 

携帯ショップなんかでも、スマートフォンの良いところばかり説明するんじゃなくて、こーゆー危険なところや気を付けるべきところなんかを、もっと説明して啓発するべきだと思うよ。

最近じゃ中学生や、ヘタすると小学生でも自分のスマートフォンを持っていたりする。でも、彼らはその危険性をキチンと認識しているんだろうか。むしろ彼らの親が、キチンと理解せずに無責任にスマートフォンを与えているんじゃないだろうか。

俺は個人的に、高校生でもスマートフォンは早すぎると思う。

スマートフォンはファッションのアイテムじゃないんだよな。

 

「遊びでやってんじゃないんだよ!」

byカミーユ・ビタン

 

 

つづく