ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

サイバー攻撃 その1

サイバー攻撃が全国的に、いや、世界的に広まっているとニュースで言っていた。

 

ここを読んでくれている皆さんは、自身のパソコンやスマートフォンにセキュリティソフトは入れていますか?

 

AppleコンピュータやiPhoneは、セキュリティの必要が無い(と言うより、ユーザー個人では出来ない)らしいので、今回の話はWindowsパソコンやAndroidスマートフォンを持っている人向けの話になるんだけど。…と、ここだけ読んで「iPhoneAndroid?なにそれ美味しいの???」と意味が判らない人は、スマートフォンを持つにはまだまだ時期尚早なので今すぐ解約してガラケーにするコトをオススメします。

なお、過去にはAppleコンピュータにウィルスが侵入したり、iPhoneアップルストアにウィルスが仕込まれたアプリが公開されたりなんてコトもあったので、【WindowsAndroidと比べて比較的安全】ではあっても、AppleコンピュータやiPhoneだからと言って【絶対安全】ではないんだよ、と忠告しておく。

 

 

 

考え方は人それぞれなんだけど、俺は、パソコンやスマートフォンにセキュリティをかけていないのは、『お出掛けしたり就寝する時に自宅の玄関や窓に鍵をかてけない』のと、同じくらい無用心だと考えている。

 

自宅の鍵の目的ってなんだろう???

かなりの高確率で、泥棒や空き巣対策だよな。泥棒や空き巣から、大切な財産や家族を守るために鍵をかけるよね、普通は…。

その鍵をかけないってコトは、『泥棒さん、いらっしゃぁ~い!(桂三枝師匠風に)』ってコトだ。

まぁどんな最新の鍵であっても、ルパン三世みたいな腕利きの泥棒・空き巣が本気で時間をかけて挑めば破れない鍵は無いんだろうけど、そもそも泥棒・空き巣は『侵入に時間がかかるのを嫌う』と言われている。

つまり、『鍵を破るコトが可能か』ではなく、『侵入に時間がかかる、面倒くさい家だと思わせる』コトが最大の狙いだと思う。簡単な鍵でも複数個設置すれば、そういう意味での効果は格段に上がるワケだ。それこそ100円ショップで売っているような、ダミーの鍵穴でもね。

泥棒・空き巣だって、『どうしてもこの家から盗みたい!』なんて無意味なこだわりを持って無駄なリスクを犯すより、簡単に侵入できる無用心な家を物色する方が良いに決まってる。

 

さて。

サイバー攻撃に話を戻して。

パソコンやスマートフォンのセキュリティについても同じコトが言えると思う。

腕利きのクラッカーやウィルス作成者にかかれば、最新のセキュリティソフトを破るコトはたぶん、難しくないと思う。と言うか、セキュリティソフトはどうしても後追いになるんだけど。

で、わざわざ手間隙をかけてまで最新のセキュリティ破りをするメリットは薄い。まぁ、そーゆー奇特な趣味の人も、少なからずいるらしいけど(笑)

 

クラッカーやらウィルス作成者やらの目的は、突き詰めれば『お金』、これに尽きる。

ひと昔ふた昔前なら、イタズラ目的や自己満足目的でのクラッキングやウィルスが主流だったらしいけど、ここ近年では、明らかにお金を盗りに来ている。

お金を狙うと決めたら、次に考えるのは『いかに効率よく、お金を巻き上げるか』である。

効率を求めるのに、わざわざ最新のセキュリティに挑戦する必要は無く、狙うなら当然、『簡単に侵入できる無用心な端末』となるワケで。

 

自分に直接被害が及ばなくても、知らないうちに自分のパソコンが踏み台にされて、知らないうちに犯罪の片棒を担がされるかも知れないし。

 

家の鍵を、大切な財産や家族を守るためにかけるなら、どうして大切なデータや個人情報を守るために、パソコンやスマートフォンにセキュリティをかけないのか?

 

…謎だ………。

 

 

 つづく