ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

今日、嫁と俺は2人とも仕事を休んで

病院に行ってきた。

先日、嫁のおっぱいになにやらシコリのようなモノが見つかった件で、である。

 

結論から言えば、特に悪いモノではなかった。ストレスに寄るモノだそうで。

言われてみれば、嫁はこの4月から職場内で大きな配置換えがあり、環境がかなり変わったらしい。仕事自体は簡単と言うか、楽になったらしいが、別の意味で神経が磨り減りそうな仕事だ。

俺なら3日で60kgくらい体重が落ちそうなくらい、神経を使う仕事なんだよな。

 

とりあえず、恐らく仕事上のストレス(家庭内のストレスではないと信じたい…)であろう、しばらくして環境に慣れるにしたがい、徐々にシコリのようなモノは無くなるだろう、とのコト。

 

なんにしても安心した。

病院に行って【安心】できた。

これでもしも悪いモノだったら、それでもしも病院に行かずに何年も放置していたら…。

手遅れになった時に絶対に「もっと早く病院に連れてきていれば…」って後悔するもんな!

 

ホントはゴールデンウィーク前に病院に行きたかったんだけど、お互いに休みが取れなかったので仕方ない。

嫁的には、あの日以降、不安でゴールデンウィークの動物園とか温泉とかは、心底楽しめなかったかもしれない。でもまぁ、これからはまた楽しめると思うし、結果オーライってコトで。

 

もしかしたら居るかも知れない、嫁を心配してくださった方、ありがとうございます。

嫁は120歳まで生きます!

 

 

 

 

 

これを読んでくれている皆さん、もしも体調に異変を感じたら、ヘタな素人判断はせずに、まずは病院に行って看てもらいましょう!

嫁のように、特に問題が無ければ【安心】できますし。

仮になにかの問題があったとしても、「手遅れになる前に、早く見つかって【安心】」できますし。

別の件で診察中、大きな病気を早期発見して簡単な手術やら薬やらで助かった、なんて話もあります。

なにより、大切な人たちを【安心】させてあげるためにも、まずは病院に行きましょう!

ポンコツおやじからの