読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

動物園で【アルビノX】を見よう 3

これはあくまでも、俺の勝手な想像でしかなく、想像の域を出ないんだけど、あの時は個人経営で、その後、市町村などから援助とか、市町村への経営権の譲渡とかがあったのではないか。

そう思えるほどの盛況ぶりである。

 

いざ入場すると、入場料はやはり高い。あの時よりもさらに値上がりしてるし(笑)

 

ただまぁ、園内を見て回ったところ、やはりイヌやらネコやらも展示してある辺り、変わりない部分もあったり(笑)

 

件の【アルビノX】は、園の最奥、まるでラスボスかとツッコミたくなるくらい奥に、ちょこんと展示してあった。

探したわ!

ライオンやホワイトタイガーやゾウなんかよりも奥なんだぜ?

 

娘は待望の【アルビノX】の檻の前で30分以上滞在し、充分に堪能したようである。

 

言い忘れたが、この動物園、入場料もお高いが、さらに園内の動物たち用の餌も販売しており、お客がソレを買って動物にあげる、なんてコトもできる。ただ見て回るだけの動物園ではなく、動物との触れあいができる動物園である。

当然、この餌の売上も園の重要な収入源なんだろう。

 

娘は、【アルビノX】にこれでもかと餌を与え、その食べる様子を見て喜んでいた。

その後は、園内をブラブラし、ドッグショーを見たり。

 

そうそう。

娘は今回、ヒヨコを初めて見て、触ったらしい。【アルビノX】の次に長時間居座ったのがヒヨコのコーナーだったし。

あと、チンチラとか言う、ピカチュウのモデルになったと言うネズミにもハマっていたっけ。

 

アルビノX】以外にも、それなりに楽しめたようで、片道3時間以上かけて来た甲斐があったってモンだぜ!

 

帰りは途中の温泉に入って、夕食を食べて帰宅。

 

お泊まりこそ出来なかったが、娘のゴールデンウィークの思い出が「ずっと家でゴロゴロしていただけ」にならなくてよかった…。

 

俺はヘロヘロに疲れたままで翌日の仕事に出たけどな!