読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

動物園で【アルビノX】を見よう 2

で、出発前日の夜、wktkしているのか、娘がリビングでテレビを観たりしてなかなか寝ない。

そこでついに俺は禁断の技、『脅し文句』を発動させる!

 

「明日の朝、寝坊したら動物園に行くのヤメるよっ?!」

 

そう言うと娘はそそくさと寝床に向かった。

 

 

 

 

 

 

翌朝。

嫁は早起きしておにぎりなど、簡単な弁当を作った。俺も水筒にお茶を入れるなどしてちょっと手伝った。

そして出発予定時刻。

娘はまだ起きない……………orz

 

まぁ想像通りと言うか、予想通りと言うか…。

悪い意味で、期待を裏切らないマイドーター…。

どうにか娘を起こすと、寝起きのメッチャ不機嫌な様子でリビングにやってきた。

すでに出発予定時刻は15分ほど過ぎているんだが…。

娘は眠そうにしながら、「朝ごはんは?」とか、リアルに寝ボケたコトを言うが、んなモン食っとる暇があるか!と、半ば無理矢理着替えさせたりして出発準備を済ませた。

その間、娘は「パパは女の人がお出掛け準備に時間がかかるってコトを判っていない!」とか「パパはずっと独り暮らしだったから協調性がない!」とかみたいなコトをずっとぶつくさ言っていた。

「出発予定時刻が決まっているんだから、それに合わせて準備すればいいだけ」「寝坊に合わせて待っているんだから、協調性はあるだろ。むしろ空気を読まずに寝坊する方が協調性がない」などと、火に油を注ぐようなコトを、考えるだけで口に出さなかった俺、大人だな…。

 

 最初から朝食は全員がお弁当の一部、おにぎりなどを移動の車内で食べる予定で、出発予定時刻を小一時間過ぎての出発となった。

 

おにぎりを食べながら、途中でトイレ休憩などを挟みつつ、目的の【○△□動物園】にたどり着いた。

 

ん?

んんん?

約10年前に来た時は、こんなに駐車場がいっぱいになるくらい客はいなかったぞ!

あの時は俺ら3人しか客がいないのかってくらいガラガラだったのに!

なんだか入り口の看板も豪華になってるし!

入場料は相変わらず高いけど、客がわんさか来ている!

いくらゴールデンウィークとは言え、この客の入りは、あの時の比じゃない!!!

 

つづく