読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

久しぶりに嫁の乳をモミモミした結果

昨夜、娘を寝かしつけてから入浴していた嫁が、風呂上がりに少々青ざめた顔で、リビングで寛ぐ俺に「ちょっとココ、触ってみて」とおっぱいを出してきた。

 

ん。

なに?

こんな場所で?

いいぜ、来いよ(^ω^)

と普通にモミモミしたらグーでドツかれた。

 

聞くと、おっぱいの中にシコリのようなモノがある、とのコト。

ふむふむ。

言われた場所を触ってみると、確かに素人でも判るくらいの、コリコリとした小さなシコリのようなモノが指先に感じられた。

 

当然、嫁も俺もそっち方面は素人なので、なんとも判断が付かない。

とりあえず近日中に一緒に仕事を休んで、2人で病院に行こうと決まった。

 

「もしもガンだったら…」

と、根拠の無い不安をずっと抱えて暮らすくらいなら、早急に病院に行って白黒付ける方が精神衛生上、良さそうだ。

 

嫁は少なくとも1年前には乳ガンの検診を受けている。1年前に発見されなかったシコリが、素人にも判るくらいに成長したとして、仮に陽性だったとしても、きっとまだ早期発見になるハズ。また、若い人は進行が速いと言うが、嫁はアラフォーであり、そういう意味でもラッキーだし、安心できる。

 

そんでもしも、ガンとか悪いモノじゃ無ければ、それはそれで安心できる。

 

つまり、どちらに転んでも、病院に行けば安心できるのだ。

 

ある意味、病院は【安心するため】に行くところだと思う。

「なんともなくてよかった」

「大したことなくてよかった」

「早く見つかってよかった」

「治ってよかった」

そんな感じ。

 

ドラマなんかでよく、頑固オヤジが「ワシの身体のコトはワシが一番判っとる!」とか寝言を宣い病院に行くのを拒んだ末、いざ医者に看てもらったら手遅れで余命○ヵ月、なんてのもあるけどさ。家族に心配させるだけの迷惑なオヤジだよな。

自分の身体のコト、そんなに知っているなら血圧から脈拍から血糖値から骨密度から、なにからなにまで答えてみろと問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい

ホントに家族を大切に思うなら、さっさと病院に行くべきだ。それをしないのは、【家族を安心させる〈〈〈〈〈越えられない壁〈〈〈〈〈現実を突きつけられる恐怖】なんじゃないかな。

 

その点、嫁は多少シブったものの、ワリとあっさり病院に行くコトを承諾してくれた。

 

なんでも、女性3人中、1人は乳ガンになる、とかなんとか。

我が家では嫁と娘ですでに女性が2人。

あと、嫁実家にお婆ちゃん、すでに結婚して家を出ている嫁の妹さん。

俺の実家に俺実母、俺の妹、姪っ子2人。

家族を含めて身近に8人の女性がいる。

この内、2~3人は乳ガンになっても不思議じゃないってコトだな。

 

マンモグラフィーは話に聞くだけでも痛そうだけど、それでも検査するように言っておこう。

なによりも、家族のために…。

 

 

病院に行く日時は、仕事の都合とかもあるから今後相談して決める予定。

理想は「なんともありませんでしたー。お騒がせしてごめーんちょ、てへぺろ!」と報告できるコトかな。

 

 みなさん、ご自愛くださいねー!