読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

モアナを観てきた

映画【モアナと伝説の海】を、娘がずいぶん前から観たがっていたので、仕方なく行ってきた。

正直、モアナに対しては個人的に魅力を感じていないのだが。

 

俺の住む地方では、映画を上映するところは、某ショッピングセンター内にしかない。そのショッピングセンターまでも、我が家から車で約一時間と言ったところか。

昔、俺がまだまだ子どもだったころは、あちこちに映画館があったのだが、不況のためか次々に閉館し、今は「映画館」と言うよりは、一種のアミューズメントパークとでも言えば良いのか。いくつものスクリーンがあり、同時にいくつもの映画を上映し、一本ごとの完全入れ替え制になっている。

昔のように、一度入れば何度観ても良いとか、同時上映とかは、今はもうどこもやってないのかも知れない。

昔の映画館では、朝一番に入って、途中でうっかり寝ちゃって、起きたらちょうどエンディングだったから映画館を出たら夜だった!なんて話もあったのになぁ。

 

以前の『チアダン』もこの同じ映画館で観たんだけど。

 

さて。

 上にも書いたように、この映画館はショッピングセンター内にある。

当日は上映時間の約2時間前に到着し、チケット購入後にショッピングセンター内をうろうろしていた。

そしてふと時計を見ると、上映開始まで残り10分!

慌てて映画館に入場し着席するも、やはり映画の友であるポップコーンなどが欲しいところ。そこで娘と嫁を劇場内に残して俺1人で売店に向かった。

ところが。

他の映画の上映時間もモアナと前後してあったため、売店は大変な混雑。どうにか購入し席に戻るとすでに物語が始まっていた。

劇場内が暗くなって数分~十数分はこれからの映画の予告編などが行われるんだけど、それらを上映後の、さらに本編最初の数分を見逃してしまったワケだ。

売店の混雑具合が想像できるかと思う。

 

まぁ最初の数分を見逃したため、どうにもストーリーが判らない部分もあったけど。

それにしても、これがフルCGか!

人物の肌とか水とかすっげぇリアルだし、背景にもレイヤーを何枚重ねてるだって感じだし。

フルCGアニメーションは、以前に【機動戦士ガンダム MS IGLOO】で観ているんだけど、比べ物にならねぇ!

…などと、ストーリーとは関係ところで感動してみたり(笑)

 

トーリー的には、まだ観ていない人のためにネタバレにならない程度に感想を書いてみる。

まず、俺はモアナの予告だけを観て、まったく魅力を感じなかった。「海に選ばれた少女」がなんやねん!といった感じで、モアナが劇中で最終的になにを成すのか判らなかったからである。

その上で、ストーリーはどちらかと言うと、少年漫画の王道に近いと感じた。

主人公であるモアナが、自分を過大評価と言うか、自然を過小評価と言うか、ある意味、傲慢から命を落としかねない失敗にあい一度は挫折。

その後は仲間(身内?)の励ましや助けもあり再挑戦する決意。

旅立ち後は数々の苦難を乗り越え、目的の人物を見つけるが、お互いに心を開かず。お互いにどうにかして相手を屈服させようとする中、共通の敵に相対し、「敵の敵は味方」とばかりに共同戦線の末に和解。

順調に旅を続けるもラスボスに敗北、敗走。

一度は心を通わせた仲間との、意見の相違による決別、そして訪れる絶望。

そして…。

おっと。

あんまりネタバレしないようにしなきゃな。

 

まぁとにかく、主人公が少年なら、間違いなく男の子が熱くなるストーリーだと思う。

 

ただ、最初の数分を見のがしたためか、なぜラスボスが最後にあんな風になるのかが判らん。

 

とりあえず。

あのフルCGは一見の価値アリ、かも?(そこかっ!)