ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

明日、嫁は弁当が必要らしく

夕食後に作り始めた。

なんでも、夜の内に作っておけば、明日の朝、早起きして作らなくてもいいから、らしい。なるほど。嫁、頭良いな!

 

まぁ、がんばれー、と思ってお風呂に行こうとすると、「手伝ってよ!」と捕獲されてしまった。

「あんたの分も作るから」と言われ、手伝ったよ。

 

今回は娘用ではなく、あくまでも嫁用(ついでに俺のも)なので、あんまり凝った内容にする必要はない。

俺はウインナーにナナメに切れ込みを入れてから、卵焼きフライパンにオリーブオイルをひいて塩コショウを軽く振りかけて焼く。いい感じでウインナーから脂が出たら、ウインナーを取り出して、定番の卵焼きを作る。

その間に、嫁はブロッコリーを切って茹でたり、ミートボールを準備したり。

 

出来上がったおかずを、嫁がそれぞれの弁当箱に詰めて、粗熱を飛ばして冷蔵庫に入れて完了。

あとは、朝、炊きたてのご飯を詰めたら完成、の予定。

 

 しかしまぁなんだな…。

先日の娘の弁当と比較して内容自体はややシンプルながら、その詰め方は娘用弁当同様にやっぱりゴチャゴチャしている…。

以前にも書いたように、嫁と俺は可愛いと思う女性服やバッグなどのセンスは似ているが、どうやら弁当の詰め方のセンスは相容れないようだ。でもこれが嫁的には『可愛いお弁当』なんだろう。

……………理解できん。

弁当に『可愛らしさ』は要らんやろ。

嫁は弁当に限らず「え。そこに可愛らしさ必要?」と言うようなところに『可愛らしさ』をブッコんでくる。

これが『女子力』と言うヤツか!

マジで意味不明……………orz

嫁はそろそろアラフォーなのに『女子』ってのもどーかと思うけど、『女子トイレ』とか『女子更衣室』とか言うし、とりあえずここは華麗にスルーしておく。

 

それにしても、弁当は前の夜に作っておくと翌朝ホントに楽だなぁ。

今度から娘のお弁当もそーするか!(名案!