ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

マクドナルドの暴行犯探しポスターの件

俺、昔っから不思議だったんだよな。

 

なんで日本って、被害者側よりも加害者側、つまり犯人、犯罪者側を守ろうとするんだろ?

なんで他人の人権を土足で踏みにじった人間(加害者側)の人権を、踏みにじられた人間(被害者側)の人権よりも尊重するんだろ?

謎だ………………。

 

 

今回のマクドナルドの暴行犯探しについてニュースでやっていたけど、「もしも間違っていたら名誉毀損になる」「勝手に個人情報を公開した罪に問われるかも」とか言っていたけど、状況証拠じゃなくて決定的な物的証拠もあるみたいなのに、なにがダメなのか俺には理解できない。

 

この件より少し前に、どっかのメガネ屋が万引き犯の画像にモザイクをかけて「期限までに名乗りでなければモザイクを取って公開する」って出したら犯人が自首したらしいし、モザイクとか画像処理してたらいいの?

 

だったら同じニュース番組で、女性の家に合鍵で侵入して、脱衣場に隠しカメラを仕掛けた犯人(と思われる)男性が、カメラの位置や向きを確認するためにカメラを覗き混んでいる画像が全国ネットでモザイクとか無しで流れていたけど、アレはいいの?

限りなく怪しいけど、俺がニュースを見た時点ではまだ犯人だと断定してないハズなんだよな。

 

暴行犯の顔は出しちゃいけないのに、盗撮犯(と思われる人物)の顔は出してもいいって、マジで意味わからん。

 

もちろん、冤罪はあってはならないし、うっかり間違えたのなら全身全霊精一杯の誠意を以て謝罪と冤罪被害者の名誉回復に努めるべきだとは思う。たまーに聞く、小ズルいクソ女が、なんの罪もない善良な男性に示談金目当てで痴漢冤罪をふっかける、なんてのは言語道断だ。マジで地獄に落ちろ。

 

 とりあえず今回の件では最終的にマクドナルド側がポスターの掲示をヤメたらしいけど、俺は個人的に犯罪者を逃がすまいとしたマクドナルドを支持するよ!

 

でもハンバーガーはモスの方が好き。