読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

緊急ミッション発動

俺が仕事から帰宅した時、娘がずいぶん長い時間、トイレにこもっていた。

 

娘は野菜があんまり好きではないみたいで、ハンバーグとかフライドチキンとか、お肉ばかり食べたがる。

まぁ、タンパク質は三大栄養素に数えられる必須栄養素だし、今ある肉体を維持すればいい大人と違って、子供は肉体を大きくしていかなくてはいけないし、肉体は筋肉から内臓から脳から血液から骨に至るまで、その大半がタンパク質なんだからお肉を食べるコト自体は悪いとは思わない。

 ただ、だからと言って栄養のバランスを無視して自分が食べたいモノばかりを、成長期の子供が食べて良いとは思わない。

もちろん食事の度に「お野菜も食べなさい」と言っているんだけど、娘は「うるさい!」と言って聞きゃしねぇ。

そんな食生活の娘のウンチ、見たコトはないんだけど、多分真っ黒でカチカチに硬いんだろーなと簡単に想像がつく。嫁に聞くと、最近の娘のトイレ時間がちょっと長いなと感じていたそうな。

 

ちなみに、健康的なウンチと言うのは、適度に柔らかく、黄土色と言うか茶色と言うか、黄色っぽい感じ。

 なので、俺は自分のウンチが最近硬めだと思えば、意識して野菜や果物を食べるようにしている。ウンチは口から肛門まで、体内をずっと通ってきた、体内の様子を語る語り部なのだ。ウンチはちょっとした健康のバロメーターである。

閑話休題

 

で、話が冒頭に戻るんだけど、娘のトイレが長いのも、「あー、野菜不足でウンチが出ないのかー」くらいにしか思わなかった。

 

ところが、嫁が帰宅して家族で夕食を食べて、娘がお風呂に入った後。俺が洗濯機を回そうと脱衣場に行って汚れ物のカゴを見た時、一番上に娘のおパンツ様が、まるで見てくれとばかりに鎮座していた。そしてそのおパンツ様には、赤いシミが…。

即座に事件現場に鑑識班【嫁】を呼び寄せ、「お尻の出血ではないのか?」と聞いてみたが、嫁はおパンツ様を手に取りその前後を確認して…「生理みたい」と一言。

俺は一瞬理解が出来なかったが、理解するよりも先に嫁から脱衣場からの退去を命じられた。

その後、風呂場の娘と嫁とでどのような会話が成されたかは知るよしもない。

その間、俺はリビングのソファーでやきもきしながら待っていると、数分後、嫁が戻ってきて「間違いない」と確定した。

しかし、ウチには嫁用の生理用品はあるが、まさか娘はまだまだ先だろうと準備もしていなかった。早急に娘も使えるような生理用品を手に入れなければならない。

 

ここで緊急ミッションが発動した!

 

つづく