ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

新車購入 3

厳密に言えば、タイトルの「新車購入」は誤りではあるんだけど。購入じゃないし。

でも購入にしてもリースにしても、言い方も意味も違うんだけど、結局は現物が手元にあるんだし、使用するにはなんの問題も無いよね。

改造をしたい人にはリースって選択肢は無いんだろうけど、俺も嫁も、これまで乗ってきた車はどれも完全にドノーマルなので、今さら改造をしたいとは欠片ほども思わない。

 

リース料金に含まれる税金やら保険やらに、多少の手数料と言うかマージンが乗っていたとしても、それらを普通に支払う準備やらコンビニまで行く手間やらの面倒臭いところを代わりにやってもらえるので、むしろウチではありがたいところ。

 

ま、この辺はそれぞれ考え方はあるだろーな、と思う。

俺みたいに、ちょっとの手数料で面倒臭いコトをやってもらえるなら任せたいって考えもあれば、ちょっとでも手数料を払うくらいなら自分でやる、という考えもあるだろうし。

 

とりあえずそんなこんなで、リースで契約をしたのが昨年の11月くらいだったかな。

そのすぐあとからスペーシアZのCMが始まったからちょっと苦笑い。

でももう契約もしちゃったし、いまさらZのスペックとか調べたり比較検討するモチベーションも無いし。

 

で、なんで11月くらいに契約してこの時期に納車なのかと言うと、リース会社の人の提案なんだけど、俺の前の車の任意保険がこの1月とか2月とかまでで、さらにこの更新までまてば俺の保険の等級が20等級になって割引が最大にまで大きくなるから。

通常なら任意保険は毎年更新だと思うけど、今回のリースは契約終了まで、任意保険の掛け金も含めての毎月定額支払いになっているので、毎月の差は小さくても最終的に大きな差になるかもしれないし。

年末年始の家族旅行にはこのスペーシアで行く予定だったんだけど、半年先ならともかく、たかだか1・2ヶ月待って割引が利くならそうしようと、提案に乗るコトにした。

 

納車まで余裕があったので、納車前のメンテナンスなんかも丁寧にやってもらったみたいで。

 もちろん余裕の有り無しに関わらず、仕事に差を付けるなんてあり得ないんだけど、余裕が無ければつまんないミスの要因にはなり得るし。

 

 で、先日、納車されたんだけど、この新しいスペーシアを嫁の毎日の通勤用兼休日の家族でのお出かけ用として使用し、現在の嫁の車を、俺の毎日の通勤用として使用する。この嫁からのお下がりの車は、結婚前に嫁が買ったモノで、すでにローンは終わっていて、ローンを含めた維持費が(多分)安い。さすがに2台同時に買い換えられるほどブルジョ~てはない。

この車は何年か前の普通車なんだけど、なんとなく新しい軽自動車の方が安全性能なんかがより高い気がして、スペーシアを嫁メイン使用とした。

 

運転席の目線も高くて、嫁も運転がしやすそうだし、早速、娘が後部座席のオートスライドドアを気に入ったようで、しつこいくらいに開け閉めしている(笑)

まったく、子どもかっ!

って、子供なんだけど。

スペーシアに限らず軽自動車の車高が高いのは、強風時の安定性に不安があるけど、おおむね満足かな。

 

 さて、これからリースの支払いを頑張らなくては…!