読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

新車購入

俺の住むところは、都道府県的に田舎である。

多分、世間一般的に「全都道府県を思い付くまま言ってください」と言われたら、下から数えた方が早いだろうと思うくらい、知名度やら認知度やらが低いと思う。

あんまり言うと特定が可能になるので詳しくは言わないけど、一応、鉄道やバスなんかもある。でも、基本的に自家用車が無ければどこにも行けないくらい。最低でも一家に一台は必須、とも言えるほど。

 

で、俺が乗っていた車が、そろそろ18万キロを越えた。中古で買った車だし、もともと俺は車には興味とか愛着とか執着とかこだわりとかは無いから、とりあえず走ってくれるならなんでも良いし、もう1回車検を通しても良かったんだけど。

車検を通すための部品交換やらが高く付きそうだし、ちょうど今年に車検もあるし、3年契約の任意保険も切れるしで、思いきって乗り換えるコトにした。

 

ただ、上記にもあるように、俺自身は車は基本的になんでも良いし、どうせなら維持費の安い軽自動車にしようと嫁と話して決めたのが、およそ半年ほど前の話。

ところが、もともと俺も、そして嫁も車に興味が無いので、手持ちの情報が無い。早速、本屋さんで軽自動車のスペックなどの情報が載っている雑誌を数冊買って調べてみた。

嫁と相談しながらいろいろ迷った挙げ句…

 

→中学高校に入った娘の、雨天時の送り迎えに自転車が乗る車

→燃費が良い車

→安全性能の高い車

 

辺りの条件が決まり、それで絞った結果は

 

ホンダ、Nボックス

ダイハツ、タント

スズキ、スペーシア

 

の3メーカー3車種にまで絞られた。

人によってはこの辺で好きなメーカーとか企業やCMのイメージなんかで決めたりするんだろうけど、俺も嫁もその辺はホントにどうでもよく、感情を込めずに純粋にスペックやコストパフォーマンスなどの数字で比較検討した結果、スズキのスペーシアに決まった。

 

スペーシアの魅力はその燃費の良さと、そこから来る免税。さらに2個のカメラで見る衝突安全装置。

カメラ1個じゃなくて2個で見るって言うのが、人間の目と同じで、多分、遠近感をなんか良い感じで計っているんだろうと勝手に想像。

人間だって、片目を閉じると遠近感が狂うもんな。2個のカメラからの映像をどんな風に整合しているのかは判らんけど、すごい技術だよなー。

 

まぁ、ここで魅力を熱く語って宣伝したところでスズキからなにか謝礼があるワケでも無いので、ここら辺にしておく。

 

つづく