ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

嫁とケンカした 2

夫婦とは言え元は他人だし、これまでの人生が違うんだから夫婦間の価値観や考え方の相違はあって当然だし、それらを一致させるのって多分、金婚式やダイヤモンド婚式をするくらい長年連れ添って初めて成せる、言わば【達人の技】、なんじゃないかな。

 

たまーにテレビとかで見るような、

爺さん「婆さん、アレ、どこだっけ?」

婆さん「はいはい、新聞ですね」

爺さん「婆さん、アレ、ちょうだい」

婆さん「はいはい、お茶ですね」

爺さん「婆さん、アレが見当たらんのだが」

婆さん「メガネなら爺さんのオデコですよ」

みたいな。

…ちょっと違うか。

 

で、今回のケンカの原因(と思われるコト)は、【嫁が重要だと思っていた情報を、俺がさほど重要だとは思わずにいた】コト。俺が【重要】だと思っていないから、報告するほどでも無いと思っていたり、そのコト自体をすっかり忘れていたり。あと、独り暮らしの延長みたいな認識だったり。

意識の共有、むずかしいね、この辺は。

 

で、嫁はすんごぉ~く正論で来るワケよ。

俺はまったく反論の余地が無い。まぁ多少の言い訳や言い分はあるんだけど。

昔、なにかで聞いた

『男女でケンカする時、男は相手に敢えて逃げ道を残して攻撃する、女は相手の逃げ道を完全に塞いで攻撃する』

と言うのを実感したゎ…。いや、俺が悪いんだけどさ。

 

とりあえず、『家族』として『親』して、もっと自覚を持って行動するように努力はするから、今後に期待と言うコトで許してください。

 でも、0点がいきなり100点にはならないから、少しずつ少しずつで勘弁してください…m(_ _)m

 

 

 

あとね、男性は子供が産まれて自分で子供を抱き上げて初めて『父親としての自覚』が芽生えるワケよね?

でも女性は男性よりも約10ヶ月早く『母親としての自覚』が始まるじゃん?

育児スタートの時点ですでに『親としての自覚・覚悟』に差がついているワケよね。

あと、俺が小学2年生か3年生くらいの時に「女子は視聴覚室集合、男子は校庭でサッカーでもしていなさい」って、俺が外でバカ丸出しで走り回っている時に女子は『母親』になるための教育を受けていたり。

中学生高校生になれば男子が技術の授業で木を切ったり釘を打ったりする時に、女子は家庭科の授業で『妻・母』のスキルを学んだり。

男女で聞こえる音の周波数が違っていて、赤ちゃんの夜泣きの声に素早く反応できるのは女性、だったり。

覚悟的にも知識的にもスキル的にも身体の構造的にも、すべてにおいて男性は女性と比べて『親』としては大きく劣るワケよね。

 

加えて、俺の場合は今の家族と一緒になってまだようやく1年、言わば『夫・父親1年生』なんだよね。

あ、先日『2年生』に進級したっけ。

でも嫁は『妻2年生』は同級生だけど、四捨五入で『母親10年生』の大先輩だもん。

そりゃ『2年生』が『10年生』と同じコトを考えて行動するのは無理だよ。

俺が『父親10年生』になった時には、今の嫁と似たコトを出来るようになっているかもだけど、その時には嫁は『母親(約)20年生』だもんな。この差は絶対に埋まらないし、追い付けない。

だから、先輩としていろいろ教えろください。そんで後輩のミスに対して、いきなり沸点到達ドカーン!ではなく、その都度都度で忠告とかアドバイスとかで願いしたいなぁ(可愛く上目遣い)