ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

泡で洗う

ある日の会話。

嫁「パパの言っていたコト、正しかったんやね」

ん?

なんのコト?

嫁「シルク姉さんが言うてたけど、お風呂で身体を洗う時、泡で洗うんやって」

…………………………………え。

 

嫁が言う『シルク姉さん』とは、俺も良く知らないけど、吉本の芸人さんの美熟女らしい。で、どうやらそのシルク姉さんが、テレビで言っていたらしいのだ。

 

ちょ。

おま。

今さらかよ!

 

今まで何度も何度も言ってきただろ!

髪も顔も身体も、全部泡で洗うんだってば!

タオルとかでゴシゴシこすると、『洗ってる実感』もあるしソレはソレで気持ちいいけど、肌に負担がかかるし続けていると肌が荒れてくるんだよ。

 

あーもう!

シャンプーの前にメイクを落としちゃダメ!

シャンプーって結構キッツイから、メイクや皮脂や汚れで顔がガードされているうちにシャンプーするの!

無防備な顔の肌にシャンプーが触れないように気を付けて!

ちょ、なんでシャンプーを手に取ってそのまま髪に付けるかなぁ。髪でシャンプーを泡立てちゃダメだって。泡立つ前に髪の毛同士が擦れ合って髪が傷むでしょ!

てかまずシャンプーの前に手を石鹸で洗う!

手の汚れがシャンプーの泡立ちを邪魔するんだから、先に手の汚れを落とす!

それからシャンプーを取って、しっかり手のひらで泡立ててから髪を洗うの!

泡立てる時に泡立てネットを使うのも良いよ。

髪を洗うついでに頭皮のマッサージも忘れないで。爪は立てないで、指の腹で揉むように。

シャンプーの後はリンスだけど、リンスは『洗い流す』って意味だから、しっかりすすいで洗い流して。

 

その泡立たないタオル、止めなよ…。え。コットンだから肌に優しい?

知らんがな。てか意味わからん。泡立たないタオルでゴシゴシ擦る方が肌に負担やろ。

ほらもう!

泡立たないからボディソープを何度も追加してるし。

てかタオルの上で泡立てるんだってば!

 

顔の肌は身体の肌以上に優しく洗って。

顔は身体以上に、常に紫外線やら大気の汚れやら気温や湿度の変化やらに晒されてるんだから。

ちょ。洗顔料を直接顔に塗る人、初めて見たわ…。

シャンプーと同じように、手のひらでしっかり泡立てて。その泡立てネットでもいいから。

で、そのたっぶりの泡を、肌の上を転がすように優しく優しく洗って。決して指でグリグリゴシゴシやらないで。

出来れば同時にマッサージもね。

下から上へ、中から外へ、優しくクルクルっと。

 

 

てな話をこれまで何度してきたコトか。

でも嫁はソレを、さながらムーディー勝山よろしく右から左へ受け流していたのか…。

で、シルク姉さんとやらが俺と同じようなコトを言っていて、初めて俺の話を信じた、と。

 

まぁ嫁は嫁実家では肩身も狭く、また娘も小さくて早く寝かさないといけなかったし、お風呂さえもゆっくり入れなかったみたいだけどさ。

ちっとは俺の話もまともに聴いてくれよ…。