読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

クリスマスツリー、その2

なんかクリスマスの批判だけだと、せっかく読んでくださっている方たちに嫌われそう(基本的に小心者(苦笑))なので、クリスマスのトリビアをひとつ。

 

クリスマスツリーのてっぺんに飾ってある『星』。

これの名前は『ベツレヘムの星』。

キリストが生まれる馬小屋まで3人の賢者を導いた『聖なる星』。

 

…らしい。

 

 

 

しかしまぁ、日本人って宗教に節操が無いよなー。

クリスマスで騒いだ数日後にはお寺に行って除夜の鐘を突き、その翌日には神社に初詣。

2月はバレンタイン、3月は桃の節句・ひな祭り、5月は端午の節句

5月はメーデーもあったなぁ。『メーデー』はもともとはドルイド教の名残、だったと思う。6月は夏越の祓(なごしのはらえ)、7月は七夕、8月はお盆、10月はハロウィン、11月は七五三。

あと、俺が知らないだけで、年中なにかしらの宗教ネタがあるんだろーな。

 

古事記の大昔からある日本神道に、ワリとあっさり仏教を融合させた、いかにも『日本人的』なあちこちの宗教ごちゃ混ぜの寄せ鍋状態…。

宗教に熱心な外国人には、さぞかし不思議に見えるんだろう…。