ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

ニンニク事件

昨夜の夕食は、嫁と娘と3人で焼き肉に行った。嫁行き付け(笑)の店、と言うので、基本的にすべて嫁任せ。

まぁとりあえず、娘が文字通りの“肉食系女子”なので、焼き肉セットを頼んだ。

その店のセットメニューには、お肉と野菜以外に、生のニンニクが1セットにつき10粒ほどアルミ箔に乗って出てくる仕組みのようで。そのアルミ箔で包んでお肉の横でニンニクのアルミ焼きにして食べろ、てコトでおk?てな感じ。

俺自身は、さすがにニンニクの粒をまるごと食べるのは無理なので、ニンニクを全部、慎んで嫁に進呈した。ニンニク大好き女子(?)の嫁、超歓喜\(^o^)/

さらに嫁は、焼き肉のタレに、テーブル備え付けのすりおろしニンニクを山のように盛って肉を食す。その隣では、さすがにタレにニンニクは盛らないものの、やはり凄い勢いで肉にかぶりつく娘。

………こやつら、やはり親子よのぅ…。

 

結局、さらにセットを追加して、合計2セット分のお皿が空になった。ニンニク2セット分約20粒も嫁が喜んで全部平らげた。

主観による内訳は、全体の肉のおよそ8割が嫁と娘、内、嫁6割、娘4割が、それぞれの胃に消え、俺は全体の2割ほどか。しかし、全体の野菜のおよそ9割は俺が食った!

焼いた野菜を焼き肉のタレで食べると、ご飯が進むよねっ!

ご飯を2回くらいお代わりする俺。

………あれ? なんだか目から汗が……………。

 

…と、ここまでが前振り。

お腹いっぱいになり帰宅後、順番に風呂に入り就寝。

真夜中3時ごろ、ふと目が覚めて隣を見ると、居るハズの嫁が居ない。トイレにでも行っているのかと思っていると、リビングの方から何やら物音がする。トイレとリビングは別方向なので、眠い目を擦りつつ、「ドロボウか?」と警戒しながら静かにリビングに向かった。リビングでは、苦しそうに呻く嫁が居た。

どうしたのか話を聞くと、どうやらニンニクの食べ過ぎらしい。

この後、嫁から聞いて初めて知ったのだが、ニンニクって1日2~3粒くらいが上限なんだって。それは加熱していても変わらないそうで。生のニンニクは刺激が強すぎてたくさん食べるのはNGてのは知っていたけど、まさか加熱したモノまでアウトだとは思わなくて、嫁に食わせていたワケだ。嫁も喜んで食べていたので、ニンニクが原因で元気になるコトはあっても体調を崩すとは夢にも思わなかった。

 

嫁に詳しく聞くと、就寝後しばらくして胸やお腹がムカムカしてトイレで吐いたらしい。この時、時刻は夜0時を少し過ぎた頃だったと。その後も不快感は収まらず何度か吐き、その合間にスマホで調べ、どうやらニンニクの食べ過ぎが原因らしい、と。胃腸薬を飲んだりしながら耐えていたところに俺が起きてきた、との事。その間、約3時間…、1人で堪えていたのか、嫁…。

嫁がスマホで調べた結果、恐らくニンニクの食べ過ぎによって、腸内の善玉菌を含む菌がほぼ死滅したのではないか、と思われた。

とりあえず、まず水分補給が最優先と考え、嫁に保温用に毛布を掛け、近所のコンビニにスポーツドリンクを買いに走った。およそ4時ごろの事。

スポーツドリンクとヨーグルト、あと腸内の善玉菌を増やすとか書いてある飲み薬を購入。さらに救急病院に電話をかけて、行くべきか相談してみたところ、安静にして数日様子を見て、との事で、帰宅。

嫁に水分を摂らせ、薬を飲ませた。

帰宅した時点で、嫁の様子もやや落ち着いてきていたので、二人で寝室に移動し、とりあえず床についたのが5時ごろ。この間、娘はまっっっっっったく目を覚まさず。

強ぇ…。

 

床にはついたものの、嫁も俺もほとんど眠れないまま、起き出して今に至る。

 

今日はこのまま家でゆっくり休むコトにしよう。