ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

我が家の夕食事情

我が家は夫婦でフルタイムでの共働きである。

嫁の方が給料が高いのは気にしない。

平日の帰宅時間は、俺はどんなに早くても17時30分、嫁はシフトにもより、早い日は16時30分から遅い日は20時を回るコトも。

なので、平日の夕食はお弁当の宅配サービスを頼んでいる。

一緒に暮らし始めてしばらくは、上記のような帰宅時間でも頑張って夕食を作っていたのだが、そうすると夕食を食べる時間が19時や20時になり、必然的にお風呂の時間、就寝時間が後ろへズレ込み、大人はともかく小学生低学年の娘の就寝時間が22時を回るコトも多くなり悪影響が出てきたので、夫婦で相談してお弁当を頼むコトにした。

その結果、20時からお風呂、21時に就寝、遅くとも21時30分には就寝が出来るようになった。俺個人的には、小学生低学年には21時就寝でも遅い気がするが、娘が風呂を出てから21時近くまで漫画を読んだりして寝ようとしない上、俺が何を言っても嫁が笑って許すのでどうしようもない。

 

さて、時間的な問題はお弁当を頼むコトで解決したが、人間にとって食事はただの栄養補給ではなく『楽しみ』のひとつである。そして俺自身がそうであったように、子供にとっては家族との夕食はそういう意味合いがより強いであろうと思われる。

その楽しみな夕食が、ほぼ毎日出来合いのお弁当と言うのは、娘に申し訳ない気持ちもある。

なので、可能な限り、インスタントやレトルトを含む、簡単な料理を一品出すようにしている。

俺は先の離婚以降、10年余り1人暮しをしており、自分が困らない程度の家事スキルはある。料理も、肉じゃがやカレーくらいなら小学生の頃から忙しい親の代わりに作っていたので余裕である。なのでドラマなんかの合コンやお見合いで「得意料理は肉じゃがですっミ☆」みたいなコトをドヤ顔で言う女の子を『家庭的だ』と持てはやすのが理解出来ない。

閑話休題

 

で、昨夜は嫁が遅番で帰宅が遅く、娘と2人での夕食。お弁当のメニューは、一目見て「娘が食べなさそうなメニューだな」と思いながらレンジで温めて出したところ、案の定「夕食いらない。食欲無い。お腹空いてない。ノドを通らない。」などと言い出し、なかなかお箸を付けようとしない。その数分後に、お弁当の内容を見てすぐに作り始めたインスタントの麻婆豆腐(3人前)を大皿で出した。

※ 麻婆豆腐は娘の大好物である。

出した直後から、それまで「食べたくない〜…」とか言っていた娘のテンションアップ。娘と嫁と俺との3人分のつもりで作った麻婆豆腐を、ご飯にかけて麻婆豆腐丼にしてあっと言う間に全てペロリと食べてしまった。

………いったいどのクチが「夕食いらない。食欲無い。お腹空いてない。ノドを通らない。」なのかを問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい………。

 

そうして食べ終わった頃に嫁帰宅。

まるまる余ってしまった娘の分のお弁当を暖め直して嫁に出しながら、娘が1人で麻婆豆腐を全部食べたコトを話す。

嫁、不思議そうに「お豆腐あった?」と。なので、シンクに置いたままの豆腐の容器を指して「あったよ」と答えると、「賞味期限、見た?」と嫁。

慌てて見てみると、賞味期限ではなく『消費』期限が10月2日………。昨日は10月5日………。

3日過ぎていたよ…orz

 

で、でも、ずっと冷蔵庫に入っていたし、開けた時に特に変な匂いも無かったし、なによりも娘が満足気なので、敢えて娘にはそのコトを話さないようにした。変に話すと、プラシーボ効果と言うか、思い込みで気分が悪くなったように感じるかもしれない。2〜3日様子を見て、大丈夫そうならそれに越したコトは無い。

 

ただ、娘よ…。

賞味期限を確認しなかった点、正直すまんかった!

 お弁当の内容を見た瞬間、娘が食べられるモノを用意しなくてはいけないと思い、冷蔵庫に有るモノを確認したら豆腐が最初に目に入ったんだよ。麻婆豆腐の素は買い置きがあるのを知っていたから、『コレだ!』と思ってよく確認しないで調理にかかったんだよ。

今度から確認するから許しておくれ…。

 

あと嫁。

娘が【好きなモノしか食べない】のは問題じゃないのか?

気付くと肉ばっかり食ってるゾ?

好き嫌いは仕方ないけど(俺も納豆嫌いだし)、【好きじゃなくても、有るモノをありがたくいただく】教育も、そろそろ始めてもいいんじゃないか?