読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

4月なのに寒い…

まるで俺のギャグや財布や心のように、全国的に寒い…(三度同じネタ…

雪予報の場所もあったらしいね。

4月だぞ、4月!

 

ローカル情報誌によると、明日4月2日は桜祭りがあちこちであるらしいのだが。

先ほど夜桜でも見るかとドライブがてらに近所の桜スポットに行ってみると、肝心の桜がまったく開いていない!

蕾ばっかりてやんの!

花見は来週以降になるな、こりゃ…。

で、あちこちで開催される桜祭り、桜が無くてもやるのかな。やるんだろうな。

想像するとかなり切ない…。

 

 

千葉の女児

が登校途中に行方不明になり、殺害、遺棄されたニュースが連日報道されている。ニュースを見るたびに、同じ年頃の娘を持つ嫁と俺は「犯人はまだかっ?!」とイライラしている。多分、全国で同じように犯人の早急な逮捕を待ち望んでいる親は多いだろう。

 

何年か前にあった神戸の事件とかもそうだけど、子供を狙った犯罪者が『精神鑑定の結果、無罪放免』とかはマジでヤメてほしい。以前にも書いたけど、『犯罪者の人権』よりも先に、優先的に守るべきモノがあるんじゃないかと。

 

こーゆー卑劣で残忍な犯罪の犯人は【死刑】で良いとさえ思う。もう、裁判無しでも良いんじゃないかとさえ。

賛否両論あるだろうが、俺は個人的に【死刑制度賛成派】である。まぁこの場で【死刑制度の是非】について語るのは無意味なので控えるが、あくまでも個人の考えとして。

 

こーゆー事件があると、全力で警察を応援するわ。一日でも早い犯人逮捕を望む。

 

 

 

 

 後世に伝えたい…!心に深く残る教師たちの凄まじい言葉8選

 http://cadot.jp/topics/43393.html

 

【不審者に出会ったら迷わず水筒で鎖骨を殴れって言った中学のときの理科の先生と「助けて」って言っても誰もこないから全力で「火事だーーーーーー!!!!!!!!」って叫べ野次馬根性で人がいっぱい来るって言った小学校のときの担任の先生はきっと忘れない】

 

 【「学校を出るときに適当な石を拾っておきなさい。何事もなく家についたら捨てればいいんだから」#教師に言われた衝撃的な言葉 高校の周囲で痴漢被害が続発したときの担任(ベテラン女性)のお言葉。「自分より弱い存在を狙う者に容赦はいりません」先生、貴女の教えは今も心に残ってます。】

 

 

「自分より弱い存在を狙う者に容赦はいりません」

 

「自分より弱い存在を狙う者に容赦はいりません」!!!

 

「自分より弱い存在を狙う者に容赦はいりません」!!!!!!

 

 

ホント、これな!

全国の幼稚園、小学校、中学校で実践してほしい。

 

 

 

今日は春休み最初の日曜日

であった。

と言ってもそれは娘にとって、であり、嫁や俺にとっては忙しい年度末のうちの、たまーの休日である。

しかし、娘にとっては親の忙しさなど関係が無いらしく、昨日のうちから「明日の日曜日は動物園に行きたい!」と言っていた。

 

それとは別件で、昨日の土曜日は嫁の仕事の、ここ数年間の総まとめ的な大切な日であり、何ヵ月も前から準備をし、当日の土曜日は朝5時前から起き出して最終の準備やら確認やらをやっていた。しかもタイミングの悪いコトに、そんな大切な日に嫁は生理がモロかぶりであった。

夜に帰宅した嫁は、精も根も尽きたと言うか、肉体的にも精神的にもヘロヘロ状態で小一時間動けなかった。職場での打ち上げ的な軽い夕食会で食事をしていた嫁はその後、家ではなにも食べずにお風呂に入って寝床に入るなり、1分と経たずに寝落ちしたようだった。

 

そして今朝、俺はなぜかせっかくの日曜日に、朝5時ごろに目が覚めてしまった。二度寝するにも微妙な時刻。仕方ないから起きようとすると、嫁も目を覚ましたらしく、一緒にリビングに行った。

しかし嫁は前日の疲れと生理による体調不良でしばらく動けず。素直に寝室で休めばいいのに、なぜか栄養ドリンクを飲んで、そのままリビングでぽや~んとしている。

 

天気予報を見ると微妙な天気。降水確率も微妙。ちょっとお出掛けを考えるくらい微妙。

でもまぁ、娘は多分、動物園を楽しみにしていると思い、俺1人で弁当を作るコトにした。まぁ買っても良かったんだけど、貧乏人は節約できるところは節約しなければならないのだ。

 

お米を研いでご飯を炊き、冷蔵庫の有り合わせで手抜きながらも弁当が完成する頃、娘が寝室から起き出してきた。

 

ちなみに、こんな弁当。
f:id:ponkotu-papa:20170326221551j:image

 野菜が少ないのは、弁当を作る予定じゃなかったから買い置きが無かったから。

しかしまぁ、オッサンが作る弁当って、見事なまでにビックリするほど茶色ばっかなんだな、と改めて思った。娘が喜ぶように彩りとかを考えるの、大変だよ…。プチトマトくらいあれば、もっと彩りが良かったんだろうけどな…。

 

娘が起きて来る頃には、嫁も少し動けるようになってきたので、それぞれ軽く朝食をとって、娘に「動物園、行く?」と聞くと嬉しそうに「うん!」と返ってきた。

少々、嫁の体調に不安が残るものの、春休みの思い出がなんにも無いのも可哀想なので、嫁には少しムリをしてもらうコトにした。

天気も、とりあえずまだ雨は降っていない。行くなら今のうちだ。

 

途中、ドラッグストアーに立ち寄り、店員さんに嫁の追加ドリンクを見繕って(すんごく不味いくて飲みにくいヤツ)もらい、嫁の体調が良くなり始めた頃、動物園に到着した。

 

天気の影響か、思ったほどお客も多くなく、混雑もしていなかった。

久しぶりに行った動物園は、動物の配置が変わっていたり、鳥インフルエンザ対策で鳥関連の展示が無かったりで、ちょくちょく変わっていたものの、娘はかなり楽しい様子。

しばらく園内を歩いた後、空いたテーブルで昼食を取るコトに。

ここで初めて、俺作の弁当が公開された。

嫁も娘も、想像していた以上に喜んで、残さずすべて食べてくれた。

これで天気が良ければもっと楽しく美味しかっただろうけど、そこは仕方ない。

昼食中に、にわか雨がパラパラと振り、これはまた降ってくるかも知れないと、残りを駆け足で見て回り、帰路につく頃に傘が必要なくらいの雨が降り始めた。

ギリギリセーフ、的な?

 

帰宅後は、娘はワリと元気なんだけど、嫁と俺はバタンキューと、リビングで揃って仮眠を取った。

 

とりあえず、娘の春休みの思い出一つ、ゲットだぜっ!(古い

 

なお、動物園内の写真は、どうしても他のお客さんが写ってしまうので肖像権等の観点、身バレ対策の観点などの理由から、掲載は控えさせていただきます。

地震雲???

今日、仕事の帰り道、ふと空を見るとヘンテコな雲があった。

ほぼ同時刻に自宅に帰りついた嫁に言うと「地震雲やないの?」と。

これがウワサの【地震雲】と呼ばれるヤツなのかは判らないんだけど。

 

こんなの↓なんだけど。

 
f:id:ponkotu-papa:20170322234440j:image


f:id:ponkotu-papa:20170322234456j:image

 
f:id:ponkotu-papa:20170322234511j:image

 
f:id:ponkotu-papa:20170322234531j:image


f:id:ponkotu-papa:20170322234547j:image


f:id:ponkotu-papa:20170322234618j:image


f:id:ponkotu-papa:20170322234646j:image


f:id:ponkotu-papa:20170322234704j:image

 

住んでいるのは四国の片田舎なので、南海トラフ地震が近々起こる、と言われて久しい地域なのは確か。

嫁が言うように、もしもこれが【地震雲】だとしたら…。

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル…

 

 

娘の成長

以前にも書いたかもしれないが、俺は婿養子である。まぁ、嫁の両親とは近距離(と言うかお隣さん)別居なので気楽ではある。

俺的にはただ単に、姓が嫁の姓に変わっただけ、みたいな感じ?

 

で、昨日はお彼岸と言うコトで、久しぶりに嫁と娘と一緒に、俺の実家に顔を出すコトにした。

まず嫁家のお墓に参ってから、本屋など寄り道をしながら約2時間で実家に到着。

墓参りを済ませ、「お茶でも飲んでいけ」との言葉に甘えてお邪魔した。

この時、俺は目撃してしまった!

 

な、な、な、なんと!!!

 

娘が、あの俺の話を聞かない娘がっ!

 

いつもは靴も服も靴下も、お風呂上がりに使ったバスタオルまでも、そこいら辺に脱ぎっぱなし使いっぱなし放ったらかしの娘が…!

 

玄関で靴を脱いで、しゃがみこんで靴を手で持ったかと思うと靴の向きを180度回転させて揃えた!!!

 

お菓子やお茶を出されると「ありがとうございます」「いただきます」、だと…っ?!

 

マジかっ?!

自宅では見たコト無い、礼儀正しい娘がいる!

 

夢か?

俺は夢でも見ているのか…?

 

娘も、少しずつ成長しているというコトか…(しみじみ…)

思わぬところで娘の成長を目の当たりにして、いろいろ感慨深い里帰りとなった。

 

 

 

そして今日、俺が仕事から帰宅すると、娘は靴から制服から体操服から脱ぎ散らかしっぱなし、宿題はやりっぱなし、ランドセルも置きっぱなし、そして先程はお風呂上がりに使ったバスタオルは放ったらかし、であった…。

 

 昨日の礼儀正しい娘は、やはり幻だったのだろうか…???

 

エリンギの松茸(風)ご飯、リベンジ編

以前、いつだったか忘れたけど、エリンギを使った松茸(風)ご飯を作ったコトを書いた。あの時は少し水が多くてベチャッとした食感で、イマイチだった。

昨日、行き付けの店(近所のスーパー)でエリンギが安売りしていたので、購入し、今日また作ってみた。

 

詳しいレシピは【エリンギ   松茸ご飯   フェイク】辺りのワードで検索すると、いろんな人のブログとかで紹介されているのが出てくるので、興味がある方は調べてみてくださいな。

 

 

 

エリンギを松茸っぽく切った
f:id:ponkotu-papa:20170319224747j:image

 

 

 ある意味、この松茸(風)ご飯でもっとも重要な役割を担う「松茸のお吸い物」
f:id:ponkotu-papa:20170319225017j:image

 

 

 茶漉しを使って、松茸のお吸い物のダシだけをお湯で溶いたダシ汁
f:id:ponkotu-papa:20170319225223j:image

 

 

 

 炊飯直前。

ちなみに、お米はレシピ通り3合だけど、エリンギはレシピの2倍入れてみた。個人的にはもっと多くても良かったかと思う。
f:id:ponkotu-papa:20170319225354j:image

 

 

 

炊き上がり。お茶碗によそってみた。
f:id:ponkotu-papa:20170319225547j:image

 

 

 

上にも書いたけど、今回は前回の失敗を踏まえ、水をやや少なめにしてみた。その結果、嫁はもちろん、娘にも好評であった。良かった良かった。

炊き込みご飯の水加減って難しいよね~。

判る人には判ってもらえると思う。

 

 

ついでに言うと、今回は松茸のお吸い物をレシピ通りに2袋使ったけど、3袋使っても良かったかな。2袋では松茸の風味が薄い気がした。

いや、でもこれ以上、松茸の風味が強いと下品かもしれないな…。

 

次回は、お米を1合、お吸い物を1袋増やしてみるかな。

点灯修理

先日の電灯の修理の日が今日であった。

やはり、LED電球が切れていたらしい。

で、交換してもらって、修理時間は10分~20分くらいで終わった。

あっけない。

電灯担当の人も、LED電球が切れたコトに驚いていた様子。

まぁねぇ。

機械での大量生産の中には、当然アタリハズレもあるワケで。

 

とりあえず、報告するほどのコトでも無いんだけど、もしも気にしてくれている人が1人でもいたなら、報告しないワケにもいかないので、こうして報告しておきます。