ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづります

豆腐ステーキ

2~3日ほど前、食卓が淋しい時があり、ふと思い付きで冷蔵庫に残っていた豆腐をフライパンで油をひかずに素焼きにしてみた。

まぁ冷奴でも良かったんだけど、まだ時期的に冷たいのよりは温かいのの方がいいかなと。でも湯豆腐にするのは面倒臭いなと。

で、焼いた豆腐、これは文字通りただの『焼き豆腐』なんだけど、娘に「豆腐ステーキでございます(笑)」と出してみた。ソースは買い置きがあった焼肉のタレ(甘口)のみ。

 

これが、娘に大ヒットしたらしく。

ここんところ毎日「豆腐ステーキ食べたい!」と言ってくる。

オリーブオイルを使って焼いてみたり多少のアレンジを加えているけど、よく飽きないモンだよな。

ほとんど娘1人で豆腐一丁を平らげており、嫁や俺の口に入るコトはほぼ無い。

ま、豆腐は低カロリー高タンパクで、大豆イソフラボンもあるし。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするらしいし。

なによりも低コストなのがイイね!(^^)d

こんなので良ければ毎日でも作っちゃうゾ~!

 

でも豆腐もだけど、焼肉のタレもそろそろ買ってこないとな…。

 

 

嫁とお風呂

ウチでは、週に何度かは俺と嫁とが一緒にお風呂に入る。

しかし、そこにはキャッキャウフフイチャコラアハーンイヤーンバカーンな雰囲気などは一切無く、純粋に就寝までの時間短縮が目的である。

 

ウチでは、基本的にまず夕食後に娘が最初にお風呂に入る。その間に夕食の後片付けやらなんやらを済ませ、お風呂から上がった娘を寝室に行かせる。

それから嫁や俺の風呂タイムなんだが。

嫁も女なので、やはりお風呂はそれなりに長い。

そして俺も、お風呂にスマホを持ち込んでゲームをしたり、このブログを書いたり、ユーチューブやニコニコ動画を観たり…などで、けっこう長風呂になる。もしかすると嫁よりも長風呂かも知れない。

 

そんな二人が別々にお風呂に入ると当然、あとの方(ほとんどの場合は俺)が寝るのが遅くなる。なので、時間短縮のために、ちょくちょく夫婦で一緒に入るようになった。

 

今夜もそんな理由で一緒に入った。

嫁が先にお風呂に入る。俺はちょっと観たいテレビ番組が一段落つくまで観てからお風呂に入る。

この時点で嫁は、一旦湯船で暖まったようで、洗い場で一息ついていた。

俺は、嫁の背後の洗い場の空いたスペースで、自分の局部や関節なんかを石鹸で軽く洗って湯船に入る。

 

洗う順番は人それぞれだろうけど、俺はまず、身体の汚れが多いと思われる部分、例えば股関とか脇とか足の裏とかを石鹸やボディソープで洗ってから湯船に入る。身体を洗う前に湯船に入るのは、身体を暖めて血行を良くし、全身の毛穴を開かせてから洗うため。

スマホをいじるのはこのタイミングが多い。

で、十分に暖まったら全身を洗う。

 

この日もこの順番で、湯船で暖まっていたのだが。

洗い場の嫁が、なかなか終わらない。

 まぁ嫁も女だしな。あと、ある意味、嫁は接客業だしな。清潔感は大切だよな。

とは言え、メイク落としやらなにやらで、湯船の俺の方がノボセそうだ。

嫁が髪の毛を洗い始めたところでたまらず湯船を出て、仕方なく嫁の背後の空いたスペースで身体を洗う。

ウチの浴室は決して広くない。およそ一坪で、浴槽と洗い場が半分ずつである。つまり、洗い場はおよそ一畳の面積で、さすがにここに大人が二人は狭い。

しかし、その洗い場の占有率はおよそ嫁:俺が7:3で、俺は精一杯身体を縮こまらせて、まずは髪の毛を洗い始めた。

そうする内に嫁が洗いダオルにボディソープを付けて泡立たせて、背中越しに俺に無言で渡してきた。

「あ、これで俺の身体を洗えってコトか」と、嫁のさりげない優しさに目頭が熱くなった辺りで、嫁「なにしてんの?早く背中を洗ってよ」だと…?

俺は目から先ほどとは違う涙を流しながら、嫁の背中をゴシゴシ洗ってやったさ!

 

嫁の背中を洗い終わると、嫁はさっさと自分の身体の泡を流して浴室を出ていった。当然、俺の背中は放置されたまま。

 

残された俺は、そそくさと身体を洗って再度湯船に浸かった。

なんだか今日のお風呂のお湯は、塩味が強いなぁ…。

 

 

朝から疲れた…

今日、 嫁と二人して朝5時から起きてお弁当を作った。

今日は娘の学校で遠足ではないのだが、町内を探検して歩くオリエンテーリングという行事があり、そのためのお弁当だ。

嫁は昨日のウチから買い物したりなどいろいろ準備をしていた。

俺はと言うと、昨日は帰宅が遅く、準備は特に何もできなかった。 それで今日、朝5時から嫁とともに起きてお弁当作りに励んだワケである。

 

俺の担当は卵焼き。

ワリと上手に焼けたが、中身が半熟の可能性があった。すぐ食べるなら半熟が美味しいが、お弁当に半熟は、まだ寒い2月とはいえ抵抗がある。なので電子レンジで中まで火を通すことにした。

ところが、いざレンジアップが終了し切ってみると、断面が少し黒ずんでいた。

ググってみると高温で長時間加熱すると黒くなることがあるらしい。ゆで卵を長時間加熱すると黄身の部分が黒くなるのと同じ理由なんだとか。

まぁ俺はそれでもいいと思ったが、嫁からダメ出しがあり仕方なく作り直すことに。

今度はレンジを使わずに、卵焼き用フライパンの上で表面を焦がさないように注意しながらじっくり加熱する。 そのおかげで表面はワリと美しい黄色を保ちつつ、切ってみると中までしっかり火が通った、嫁も満足の卵焼きができた。

俺が卵焼きを相手に悪戦苦闘している間に、嫁お弁当ほとんど仕上げてしまっていた。

おかしい…。

俺はタコさんウインナーとかも作るつもりだったのに。弁当箱はすでに卵焼きの切れ端1~2個ほどのスペースしかない。

仕方なく卵焼きだけを入れて完成となった。

そして嫁と二人、この時点でお疲れモード…。

 

 

 

しかしなんだろう。

写メを撮るのを忘れたんだけど、なんと言うか、弁当箱の中がゴチャゴチャしていて落ち着かない。

例えば男の弁当だと、ご飯とおかずがクッキリ分かれているコトが多いと思う。けど娘のお弁当はご飯とおかずが同じ空間で混在している。

見た目が非常にゴチャゴチャしている、と言う表現しか思い付かない。俺の語彙の少なさは棚上げしておく。

指摘すると、嫁曰く、「これが女子には可愛いんだ」だと。

なんじゃそりゃ。 意味わからん。

 

 

弁当完成後、娘を起こして朝食。

その間に嫁は、俺の弁当も詰めてくれた。当然、娘の弁当の余りで。

 

でも、嫁と暮らし始めて約1年。

もしかすると嫁のお手製弁当、いわゆる『愛妻弁当』 というのは初めてかもしれない…。

まあ 嫁も働いているし、場合によっては俺よりも忙しいこともあるので、弁当を含めて嫁の家事に対して特に文句をいう気はない。

 

出勤前からお疲れモードながら、今日の昼休みが楽しみな俺ガイル。

 

あ、娘はお弁当を持って元気に登校して行った。

お土産は楽しかった土産話、楽しみに待ってるゾー! 

 

プレミアムフライデー

とか寝ボケた話を何度もテレビで聞いたけど。

毎月最終金曜日は午後3時で仕事を終えて、空いた時間に買い物なり外食なり旅行なりなんなりで日本全体での消費拡大を期待してなんちゃらかんちゃら…?

 

いやいや、おかしいおかしい。

この時点ですでに『買い物やら外食やら旅行やら』って、言い換えると『サービス業にはプレミアムフライデーはありませんよ』って暗に言っとるやん。

「仮に、日本国民がすべて、午後3時に仕事を終えたと仮定すると、日本全体で◯◯億円(具体的な数字は忘れた)のお金が回る」って、全員が仕事を休んだら、誰が買い物とか外食とか旅行とかのサービスを提供するねん!

 

どーせ、お役所の頭でっかちカッチカチのお偉いさんが、机上の空論で「俺、ちょーすげぇアイデアを思い付いた!月一でも金曜日の仕事を早く終われば家族で旅行とか行けるやん!全国でやれば経済活性化ワッショイ!」とかやってたんだろーな…。

 みんながお前らみたいなお気楽極楽な働き方しとるんとちゃうわ!

みんながお前らみたいに時間も金も余らしとるんとちゃうわ!

 

確かにさ、個人がただ単にお金を貯め込むコトは、お金持ちにはなれるだろうけど【豊か】とは言わない。【豊か】とは、【金】と【人】と【物】が回って初めて【豊か】と言えると思う。

そーゆー意味では、経済を回すきっかけを作ろうとした点は評価する。

でも手段がツッコミどころ満載すぎるわ!

 

プレミアムフライデー明けて今日、えっと、なになに?

全国で午後3時に仕事を終えるのは、全体の6%ほど?

はぁ?

結局1割も越えてないやん!

 

それに、時給で働いている人は、仕事が早く終わればその分給料が減るし。だったら給料が減る分、空いた時間を別の仕事で補おうってなるわな。

 

あと何年かしたら、「そー言えば昔、『プレミアムフライデー』とか言うのがあったよなー」ってなるんだろーな…。

 

 

地球型惑星複数発見

のニュースを見た。

なんともロマン溢れる話ではないか。

地球外生命体の存在も、フィクションの中だけじゃないかも!  なんて思えてくるよね。

 

まぁ映画「インデペンデンスデイ」や「エイリアン」みたいな地球外生命体は勘弁だけど。

 

これまでもちょくちょく地球型惑星は見つかっていたみたいだけど、何万光年先とか、気が遠くなるような距離だったのが、今回は約40光年の距離ってのが、メチャクチャ近くに感じるよね。

まぁ冷静に考えると、40光年てのもとんでもない距離なんだけどさ(笑)

光の速度で飛んで、約40年かかるってコトだし、そもそも光の速度で飛ぶ宇宙船が無いもんな。

 

…待てよ?

40年って、どこが40年なんだろ?

宇宙船の中?

それとも外?

映画「猿の惑星」その他、いろんなSFでよく見る【相対性理論】、いわゆる「ウラシマ効果」ってヤツ。

光の速度(あるいはそれに近い速度)で飛ぶ宇宙船の中と外とで時間の流れる速さが違うってヤツ。

宇宙船の中で40年なら、地球では何万年経っているのやら…。

宇宙船の外が40年なら、宇宙船の中では数時間かも知れないし。

どっちなんやろね。

 

なんにしても、SF好きの好奇心をくすぐられる話だよなー。

 

マクドナルドの暴行犯探しポスターの件

俺、昔っから不思議だったんだよな。

 

なんで日本って、被害者側よりも加害者側、つまり犯人、犯罪者側を守ろうとするんだろ?

なんで他人の人権を土足で踏みにじった人間(加害者側)の人権を、踏みにじられた人間(被害者側)の人権よりも尊重するんだろ?

謎だ………………。

 

 

今回のマクドナルドの暴行犯探しについてニュースでやっていたけど、「もしも間違っていたら名誉毀損になる」「勝手に個人情報を公開した罪に問われるかも」とか言っていたけど、状況証拠じゃなくて決定的な物的証拠もあるみたいなのに、なにがダメなのか俺には理解できない。

 

この件より少し前に、どっかのメガネ屋が万引き犯の画像にモザイクをかけて「期限までに名乗りでなければモザイクを取って公開する」って出したら犯人が自首したらしいし、モザイクとか画像処理してたらいいの?

 

だったら同じニュース番組で、女性の家に合鍵で侵入して、脱衣場に隠しカメラを仕掛けた犯人(と思われる)男性が、カメラの位置や向きを確認するためにカメラを覗き混んでいる画像が全国ネットでモザイクとか無しで流れていたけど、アレはいいの?

限りなく怪しいけど、俺がニュースを見た時点ではまだ犯人だと断定してないハズなんだよな。

 

暴行犯の顔は出しちゃいけないのに、盗撮犯(と思われる人物)の顔は出してもいいって、マジで意味わからん。

 

もちろん、冤罪はあってはならないし、うっかり間違えたのなら全身全霊精一杯の誠意を以て謝罪と冤罪被害者の名誉回復に努めるべきだとは思う。たまーに聞く、小ズルいクソ女が、なんの罪もない善良な男性に示談金目当てで痴漢冤罪をふっかける、なんてのは言語道断だ。マジで地獄に落ちろ。

 

 とりあえず今回の件では最終的にマクドナルド側がポスターの掲示をヤメたらしいけど、俺は個人的に犯罪者を逃がすまいとしたマクドナルドを支持するよ!

 

でもハンバーガーはモスの方が好き。

 

緊急ミッション エピローグ

昨夜はあの後、娘は俺と一言も交わすコトなく就寝し、今朝は俺の出勤が早い日なので娘が寝ているうちに家を出た。

 

最終的に娘のコトを嫁に丸投げしたワケだが、ここはやはり男親が出る幕ではないだろう。

 

昨夜、娘に生理用品を届けた後、寝室からリビングへ戻った嫁は、自分が生理痛がキツいコト、生理の特徴は母親と娘はワリと似ていると言われているコトなどを俺に話して聞かせた。そして嫁は、娘がこれから始まる数十年におよぶ生理との付き合いを想像してずいぶんと凹んでいた。

 

数分間凹んだ後、嫁は気持ちを切り換えたようで、「明日はお赤飯でお祝いしよう!」と言い出した。

「生理は恥ずかしいコトじゃなくて、おめでたいコトなんだと教えてやらないと!」と妙にテンションが上がっていた。

まぁこの辺の感覚は男には理解できないよな。

俺は緊急ミッションの最中も、「娘も成長しているんだなー」くらいの感覚だったんだけど。

 

そーいえば、以前、なにかの災害を取り上げたテレビ番組を観ていた時、嫁が「こーゆー時の救援物資には生理用品も必要」みたいなコトを言っていて、目からウロコだった。言われるまでまったく想像もしなかったよ。

それほど男にとって、女の生理ってのは遠い存在なんだ。ある意味、月のフォン・ブラウンよりも、いやア・バオア・クーよりも、いやジオン公国のサイド3よりも、遥かに遠い遠い存在だよな…。

 

しかしまぁ、今までもさんざん「パパうるさい!」「臭い!」「近寄るな!」とか言われていたんだけど、これからますます娘の父親嫌悪が強くなるのか…。

娘の成長が嬉しいやら、淋しいやら………。

 

生理擬人化動画

言語も字幕も日本語じゃないんだけど、嫁には「わかるわかる!」と大ウケだった。

 
月經真人版: 如果月經是個人? - YouTube