ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

台風被害

今頃、台風は東北から北海道辺りだろうか。

 

ウチは西日本なので、昨日の17日がピークだった。

とは言え、暴風雨が始まる頃には台風の速度も上がっていたようで、思ったほど長い時間、暴風雨にさらされはしなかったんだけど。ウチ周辺よりも、九州なんかの方がもっと長時間、さらに勢力が強い内に暴風雨にさらされているんだから、被害やなんかも大きいとは思う。

被害を受けた方たちに心からお見舞いを申し上げたい。

 

 

 

さて。

表題の、我が家の台風被害はと言うと…。

まぁ人的被害はゼロ。

これは我が家はもちろん、お隣の嫁実家と、我が家から車で一時間ほどの俺実家も電話で確認して大丈夫だった。

しかし…。

我が家の、エアコンの室外機が1台、倒されていた!!!


f:id:ponkotu-papa:20170918091432j:image


f:id:ponkotu-papa:20170918091512j:image


f:id:ponkotu-papa:20170918091534j:image

エアコン室外機って、そこそこ重たいんだよな。それが風で倒されるなんて思いもよらず。

 

 実は昨晩、ちょうど暴風雨のピークの頃、この室外機の方角からガターン!と音がした。んだけど、とても確認に出られる状況じゃない。万一、確認に出たところで、風に乗って飛んで来た何かが運悪く頭にでも当たれば死にかねない。

とりあえず緊急を要する様子も無いので、【ガターン】の音の正体は保留にしておいた。まぁ今思えば、仮に音がしてすぐに見に行ったところで、あの暗闇での暴風雨の中、俺1人ではそれなりの重量の室外機をどうするコトも出来なかっただろうから、スルーして正解だったかと思う。

 

で、しばらくしていると、いきなり停電した。ブレーカーの落ちる音と共に停電したので、これは我が家だけの停電だったんだけど。スマホのライトを頼りにブレーカーを上げて電気復旧。

さらにしばらくするとまたブレーカーが落ちた。さすかにおかしいと思うんだけど、この時は室外機が倒れているなんて知らないので、何が原因なのか見当も付かない。

その後、ブレーカーを上げても上げても落ちるので、小分けにされた各部屋のブレーカーを落として、原因を切り分けして探っていく。やがて、件のエアコンのブレーカーを上げると即落ちるところまで突き止め、そのブレーカー以外を全て上げて就寝。

 

で、今朝。

台風一過の青空の下、家の周りを被害は無いかな、と確認して、倒れた室外機発見に至った。

 

こーゆー場合って、保証(保障?)の対象になるのかなぁ?

今日、エアコンを購入した店に行って相談してみるけど、例え保証が利かなくても、直すしかないもんなぁ。

ウチ、貧乏なのに…。

エアコンも首も回らないゼ…。

 

新型iPhone発表

なんでも新しいiPhoneが発表されたとか。

端末の表面のほぼ全面がディスプレイとなり、それに伴いホームボタンが無くなり、ホームボタンの代わりに3D顔認証が採用になった、とか、無線充電出来るとか…。

 

すごいコトを考えるモンだ。

でも、ちょっとだけニュースで見たけど、3D顔認証、かなーり面倒臭いぞ。

顔にiPhoneを向けて、顔の向きを上下左右に変えて認証させるらしい。ニュースではそれぞれの向きで認証するまで各1秒くらいかかっていたかな。ちょっと時間と手間がかかるよなー…。システムとしては面白いけど、もーちょっと改良が必要だと思う…。

俺なら指紋認証で充分だな。

あと、寝てる顔を他の人が無理矢理認証させたりは無い?

指紋認証も、寝てる人の指で認証出来そうだし、顔認証もちょっと心配だ。

 

つーか、確か現行の最新iPhoneって7なんじゃないの?

なんで新型iPhoneがX(10)なの???

7の次は8じゃないの???

 10周年記念でX(10)なの???

よくわからんな。

 

 

以前にも書いたかと思うけど、日本国内ではスマートフォンiPhoneAndroidが2強である。

あと、隙間にちょこちょこっとWindowsフォンとかブラックベリーとか。あ、でもブラックベリーは最近ぜんぜん見ないなぁ。ま、いっか。

 

iPhoneにはAppleが作った『iOS』と言うOSが、AndroidにはGoogleが作った『Android』と言うOSが、それぞれ入っている。

あくまでも俺の個人的な意見で言えば、『iOS』は当然Macintosh寄り、対して『Android』はWindowsに近い、ような気がする。ま、そーは言っても、俺自身、Macintoshには触ったコトが無いんだけどさ(笑)

 あ、なんか聞いた話では、最近の若い世代には「マック」は通じるのに「マッキントッシュ」は通じないってマジか…?

ジェネレーションギャップを感じるゼ…。

 

 

 

日本ではあんまり意識されていないようだけど、海外ではiPhoneはセレブとしてのステータス、みたいなモノらしい。対してAndroidはどちらかと言えば庶民的、かな。

あと、テレビのニュースやドラマなんかでは、通行人や登場人物たちがやたらとiPhoneを使っているのは、たぶん、スポンサーへの配慮だと思う。特に街頭インタビューなんかでは、Androidユーザーは編集で排除しているんじゃないか、と思うほど、iPhoneしかいねぇ。まぁAndroidはキャリアやらメーカーやらが複雑だもんな。うっかりスポンサー様と競合しているキャリアやメーカーのAndroidでも映せば大変だ(汗

それがiPhoneなら、キャリアは違っても外観は同じだし、Appleしか気にしなくていいもんな。

 でもそんなテレビを見て「みんなiPhoneを使っている!」「iPhoneの方がAndroidよりも売れている!」と思って、自分もiPhoneを買った人も少なくないのではないか、なんて勘ぐってしまう(笑)

 

 

 

俺は今はAndroidXPERIA)なんだけど、その前はiPhone(5s)を使っていた。さらにその前はAndroidだったりする。

実際、両方の端末を使った俺の感想は、iPhoneは『ユーザーが、アプリも含めてiPhoneに合わせる』で、Androidは『アプリも含めてAndroidが、ユーザーに合わせる』と言った印象。

つまり、iPhoneはユーザーが「この部分、不便だな」と思っても、ユーザーが我慢して不便に慣れるしか無く、Androidは不便な部分をOSのアップデートやアプリで補ってユーザーに我慢させない、ように感じる。あくまでも個人的意見として。

 

でもずっとiPhoneを使っているユーザーに「こんなところ、不便じゃない?」と聞くと、「不便なところも含めてiPhoneが好き」とか返されるコトが多い。いやいや、待て待て。いくら好きでも不便は不便やろ。

そんな、まるで『DV彼氏に酷い目にあわせられながらも、「でもこんなところが好きなんだぁ(はぁと)」とか寝言を言って別れられない女』みたいなコト言わなくても…。

 

 

 

 OSやアプリなんかのソフト面から言えば、絶対にAndroidが使いやすいと思う。細かい部分が使いやすくて、まさに【痒いところに手が届いている】感じ。

でも、端末のスペックなんかのハード面から言えば、iPhoneAndroidよりも数年先を行っているように思う。

今、俺が使っているのは、昨年発売されたXPERIA。なんだけど、数値的な比較はしていないから不明なんだけど、体感的に、数年前に発売されたiPhone5Sの方がスペックが上だと感じるコトが多い。

あ、iPhone5Sは、今は娘に『Wi-Fi専用機』として貸し与えてあり、娘がYouTubeを観たりするのに使っている。で、俺もたまに触っているので、iPhone5Sは単に思い出の中で美化(この場合は【スペックの脳内強化】とでも言えば良いのか?)されているワケではない。

 あと、端末自体の【美しさ】も、iPhoneに部があると感じる。さすが、パソコン内部の基盤の【美しさ】にまでこだわるApple。基盤の【美しさ】なんか、誰が気にするねん!と思うようなところに病的(誉めている)なまでにこだわる姿勢が、あのiPhoneの【美しさ】に現れている、と思う。

 

 とりあえず、俺はまだ縛り期間があるし、次は格安SIMにする予定なのでiPhoneXは見送り確定なんだけど、また徹夜組とか出るんだろうなぁ。

俺もワリと新しいモノ好きではあるけど、発売当日に手に入れて自慢するためだけに、徹夜してまで買いたい気持ちは理解できん…。

 

 

風邪

今週のはじめから、厳密には先週末ごろから風邪をひいてしまっていた。

仕事を休んで寝込むほどではなかったけれど、娘もほぼ同時に風邪をひいて学校を月曜日から水曜日まで休み、嫁までが体調を崩した。

結果、いろいろ忙しかったり無駄に疲れたりで、さすがにブログ更新までは気力が無かった。

 

まだ完治ではないんだけど、ずいぶん良くなったので、また好き勝手に書いていくよー!

 

ピアノ伴奏進展

娘が、先生からの提案で、お友達との連弾をするコトになった。

いろいろ忙しいこの時期に、1ヶ月あまりで特に練習し続けてもいないピアノを、自分で楽譜も読めない小学生が、初めての曲を両手で弾けるようになるってのは、やっぱりハードルが高すぎたようだ。

 

まぁ、実は嫁がこっそり学校に電話をして、娘のプライドを傷付けないように上手に連弾を提案してやってほしい、と伝えたそうだけど。

 

経緯はどうあれ、娘は1番仲良しのお友達と一緒に同じ曲を練習できる!と、却って喜ぶくらいで、結果オーライ、嫁GJ!

 

他にも嫁は、楽譜が読めない娘のために、音符の上にカタカナで『ドレミ』を書いたり、縁の下から支えている。俺はと言うと、前にも書いたように、音楽的センスが皆無なので、なにをすれば良いのかも判らないので、基本的に娘からのヘルプがあるまで静観の姿勢。ま、下手に手や口を出せば、必ず「パパうるさい!」「パパには聞いてない!」等の暴言が返ってくるのは目に見えているから、と言う理由もある。

 

あとは、まぁ、忙しい合間を縫って、ひたすら練習しかないんだろうな。でも、ウチには嫁が仕事に必要だからと電子ピアノを買ったけど、メトロノームは無い。

リズム感とか、どうなんだろう…?

 

 

音楽発表会のピアノ伴奏

娘が、10月下旬にある、市の音楽発表会での合唱・合奏でピアノ伴奏をやるコトになった。詳しくは知らないんだけど、学校の代表で市の文化センターのようなところでやるらしい。

それはいい。

出来るだけ、いろんな体験・経験をしてもらいたいと思う。

 

実は夏休みが終わって間もなく、娘から「音楽発表会でピアノを弾く係になるかも知れない」とは聞かされていた。

嫁も俺も、「なかなか無い機会だからやっとけやっとけ~」ってノリでいた。

 

今回、それが正式決定したとのコトで。

 

ところが、なんでも聞いた話では、娘は先生に「今も(現役で)ピアノを習っている」と、大嘘をぶっこいたらしい。

我が家の隣の嫁実家の嫁母、つまり、娘から見て母方のお婆ちゃんは、昔から自宅でピアノ教室をやっていて、ここ10数年は生徒を取っていないけど、それでも少しは孫である俺娘に教えていたらしい。何年か前までは。

それがここ数年は、娘はまったくピアノを習っておらず、嫁が仕事に必要だと買った電子ピアノをお遊び程度で自分勝手に弾いて遊んでいる感じ。でもなんせ田舎なモンだから、「お婆ちゃんがピアノ教室をやっていた(やっている)」とクラスで知られており、その流れでついつい「今もピアノを習っている」と大見栄を張ったらしいのだ。

 

で。

昨日、もらってきた課題曲(?)楽譜を見て、嫁、顔面蒼白…。

曲名は『河は呼んでいる』と言う曲。

 

俺は自慢じゃないけど、音楽的センスは皆無である。なので、楽譜なんか見てもさっぱり判らない。楽譜を読むよりも、ヒエログリフを読む方が簡単かも知れない、ってくらい、センスが無い。

「スコア」と聞いても、連想するのは楽譜ではなく、ゲームやスポーツかなにかの点数の方である。

 

でも嫁は仕事の関係で楽譜を読めるし、娘のピアノの実力も理解しているようで、娘がこの曲を弾くのは難しいと察したようだ。

なんでも、この曲は3~4オクターブくらい音の幅があり、あと1ヶ月あまりでは両手で弾けるようになるのは厳しいそうな。

ちなみに、この1ヶ月あまりの間に、この音楽発表会と、運動会と、地元のお祭りでの奉納の舞(昨年も舞っている)とがあり、それぞれに練習がある。寝る間も無いくらいに忙しい。

嫁は「なんで夏休み前に言ってくれなかったのよーっ!」とキレまくっている。まぁ確かに夏休み前に言ってくれていれば、充分に時間はあっただろうから、両手で弾くコトも不可能ではなかったかも知れない。

 

とりあえず、もらった楽譜を数部コピーして、楽譜が読めない娘のために1音1音、音階を記入していく嫁。

 

嫁曰く「わたし、この1ヶ月、まともに寝られないかも知れない…」だそうだ。

 

 

若くて可愛い女の子

が、職場に中途採用で9月1日から来はじめた。

で、そのコトを8月31日に嫁に話した。

すると、嫁からは「だったらそのみっともない無精ヒゲくらい剃って行け!」とケツキックされた。

 

そこで俺の反論「ヒゲがあってもスティーブ・ジョブズジャン・レノみたいにシブくてカッコイイおっさんがいるじゃないか!」

嫁 「そーゆー人たちはちゃんとスタイリストとかがついてるし、さらに素材からがかっこいいのであって、あんたが真似してもみすぼらしさにみっともなさが加わるだけ!」

 俺「……………ぐぬぬ…(涙目)」

 

まぁね。

確かに俺がヒゲを剃らないのは、別にファッションとかじゃなくて、ただ単に面倒臭いからなんだけどさ。あと、毎日剃ると肌がヒリヒリして痛いんだよね。だから、毎週土曜日の夜か、日曜日の夜に剃って、次は水曜日の夜か、あるいはそこで剃らなければそのまま週末まで過ごすか、と言う感じで、最短でも2~3日、あるいはそれ以上の間隔を空けて剃るようにしている。

まぁ仕事が営業とか接客とかじゃないから多少無精ヒゲでも特に問題も無いんだけどさ。

 

 嫁にそこまで言われたので、仕方なしに予定外に31日(木)の夜にヒゲを剃った。

で、昨日の日曜日の夜は、いつも通りにヒゲを剃った。ちょっとヒリヒリしたけど、まぁ問題はない。

 

そして今日。

仕事中に嫁からLINE。

何の気なしに開いてみると『ガラにも無くヒゲなんか剃っちゃって、若い女の子と変なコト考えているのじゃないの?』と言うような内容…。

 

メダマドコーっ?!

   。  。
 / / ポーン!
( Д )

 

危うく目玉が飛んで行きそうになった。

 

 嫁、斜め上方向に勘繰り過ぎ。

つい先日、嫁自身が【みっともない】とか【みすぼらしい】とか言った俺が、若い女の子となにか間違いが起こせるとでも思っているのかと問いたい、問い詰めたい。小一時間問い詰めたい

 

で、嫁は俺を信用していないのかと落ち込むと同時に、嫁にそんなしょーもない心配をさせるようなコトを何かしたのかとこれまた落ち込んだり。

 

まぁそー言えば、嫁(以前にも書いたけど、嫁は保育士)の職場に若い男の子が新人保育士として来た~、とか、男子大学生数人がボランティアで園児たちにサッカーを教えに来てくれる~、とか言われた時に、俺もちょっと、ホンのちょっとだけ、モヤっとしたっけ…。

 

まぁ、これからは変な心配をさせないように、職場の話とかしないようにするべきかも知れない…。

 

ちなみに、俺はなぜか昔から、20代くらいの頃からずっと、若い女の子には一切モテず、むしろオッチャンやオバチャンからはモテていた。いろいろモヤモヤする…。

 

夏休みも終わり

明日から娘の学校が始まる。

と言っても、明日1日行けば、また休みなんだけど。

それでも娘は「まだ休み足りない!」とか言う。もう良いだけ休んだやろーっ。

とりあえず明日に備えてさっさと寝ろやっ。

 

あと、娘の夏休み中のお昼ご飯を毎日用意した嫁、GJ!

お疲れさん。

 

今日は俺も早く寝るぞ…。

zzz…