読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ponkotu-papaのブログ

バツイチパパの日常を気の向くままにつづりす

今回のゴールデンウィークは、上手く有給休暇を使えば

最大で9連休や10連休になる人もいるそうで。

なんとも羨ましい限りである。

 

俺の仕事は以前にも書いたが、とにかく休みが少ない。申請すれば休みはもらえるが、職場の人員が少ないので、連休など取ればたちまち職場が回らなくなる可能性がある。

 

そんなワケで、昨日の日曜日は、今日5月1日(月)に出勤するために、まる1日かけて養生した。

社畜マンセー

 

我が家では、基本的に家事を、嫁と俺とで(嫁に尻を叩かれながら)協力して行っている。分担制ではない。

しかし昨日は俺が体調不良でロクに動けず、その分嫁が1人で掃除やら洗濯やら炊事やらを頑張ってやってくれた。

 

俺はと言うと、嫁のおかげで昨夜は21時ごろに就寝した。寝る前に嫁から言われた通りに、精の付くモノ(栄養ドリンクなど)を飲んで寝床に付いた。

 

そして真夜中、0時ごろ、トイレに起きたんだけど、寝る前に飲んだドリンク等のせいか、トイレから寝床に戻っても妙に頭が冴えて寝られない。何度も寝返りを打ち、時刻を確認し、隣で気持ち良さそうに眠る娘と嫁を羨ましく思いながら、結局再び眠りに付けたのは多分2時か3時くらい。

 

そして今朝、多少の鼻水鼻詰まりは残るものの、ノドの痛みはほぼ解消!

無事に出勤できたのであった。

 

 

 

 

勝利のときは来た!
あらゆる陰謀に屈せず、己の、己の信念を貫き、我々はついにラグナロックを戦い抜いたのだ!
この勝利のために、我が手足となって戦ってくれた【嫁】に感謝を!
訪れるのは、俺が望んだ世界なり、すべてはシュタインズゲートの選択である!
世界は、再構成される!

 
Steins;Gate 22 ending - YouTube

 

風邪ひいた…orz

数日前から娘が風邪をひいて、学校を休んでいる。

ゴールデンウィークの前から連休突入である。

とは言え、望んでの休みではないので、あんまり嬉しそうではないんだけど。

 

なんでも、今時期でもインフルエンザがあるらしく、「春インフル」と呼ぶそうな。

そもそもインフルエンザのワクチンの効果が約半年しか持たないらしく、この時期に前年秋ごろに打ったインフルのワクチンの効果が低くなり、季節の変わり目で暖かくなったり寒くなったりで体調が不安定になるのが重なり、そこにインフルウィルスが襲ってくる、と。

 

そんなニュースを観て、娘が体調を崩してすぐに慌てて娘を病院に連れて行ってみたが、インフルかどうかの判断はまだ出来ないとのコトで、しばらく自宅療養となった。

幸い、インフルではなかったようだが、それでも風邪は風邪のようで。

ところが今回の風邪、聞くところによると、あまり発熱は無いものの、ノドの痛みや鼻水鼻詰まり、頭痛が続くらしく、娘もそんな症状を訴えていた。

それらの症状に加えて、体温の調節も狂うようで、娘が「寒い」と言った数分後には「暑い」と言ったり、地味にHPを削られるようだ。

 

そんなこんなで、娘が学校を休んで数日後の昨日辺りから、俺にも似た症状が出始めた。

…マジすか………?

昨日、土曜日の夕方~夜くらいから、気付くと鼻水がテレ~と垂れていたり、鼻詰まりや、セキ、クシャミ。ノドの違和感と微かな頭痛。

こりゃヤバいと昨夜は早々に寝床に付いたのだか、今朝、起きると本格的にノドが痛くなっていた。

熱は無いようだし、思考もワリとハッキリしているのに、なんだかポヤ~ンとする。

「寒い」と思って上着を羽織り、しばらくすると「暑い」と脱いだり。

なんだか全身がダルく、なにかをするモチベーションが上がってこない。

娘もたぶん同じく、俺も、特に身体が「動けない」んじゃないんだけど、こう、気持ち的に「動けない」「動きたくない」感じ?

 

なので今、嫁が1人で朝から掃除やら洗濯やらを頑張ってくれている。

 

嫁。

スマン。

そんでありがと。

また元気になったらマッサージするから…。

ちょっとだけ、休ませて…。

 

娘の学校の校長先生

が、この春に新しく来た人に変わった。

前の校長先生を、嫁はあまり良く思っていなかったらしいが、新しい校長先生を嫁はかなり高評価している。

 

定期的に娘が持ち帰る「校長先生便り」を嫁は楽しみにしているし、また、学校のホームページにもエッセイ的なコトを書いている。

 

俺も嫁に薦められてそのホームページを見てみたらワロタ!

今回のエッセイ(?)では、要約すると、その校長先生が登校時間に登校する子供たちを見守り、声かけしているところを、「不審者として通報された」と書いていた。

クッソワロタ!!!

今後はたすき掛けをして見守りするとも書いてあった。

 

なかなかおもしろい校長先生だと思った。

 

久しぶりに嫁の乳をモミモミした結果

昨夜、娘を寝かしつけてから入浴していた嫁が、風呂上がりに少々青ざめた顔で、リビングで寛ぐ俺に「ちょっとココ、触ってみて」とおっぱいを出してきた。

 

ん。

なに?

こんな場所で?

いいぜ、来いよ(^ω^)

と普通にモミモミしたらグーでドツかれた。

 

聞くと、おっぱいの中にシコリのようなモノがある、とのコト。

ふむふむ。

言われた場所を触ってみると、確かに素人でも判るくらいの、コリコリとした小さなシコリのようなモノが指先に感じられた。

 

当然、嫁も俺もそっち方面は素人なので、なんとも判断が付かない。

とりあえず近日中に一緒に仕事を休んで、2人で病院に行こうと決まった。

 

「もしもガンだったら…」

と、根拠の無い不安をずっと抱えて暮らすくらいなら、早急に病院に行って白黒付ける方が精神衛生上、良さそうだ。

 

嫁は少なくとも1年前には乳ガンの検診を受けている。1年前に発見されなかったシコリが、素人にも判るくらいに成長したとして、仮に陽性だったとしても、きっとまだ早期発見になるハズ。また、若い人は進行が速いと言うが、嫁はアラフォーであり、そういう意味でもラッキーだし、安心できる。

 

そんでもしも、ガンとか悪いモノじゃ無ければ、それはそれで安心できる。

 

つまり、どちらに転んでも、病院に行けば安心できるのだ。

 

ある意味、病院は【安心するため】に行くところだと思う。

「なんともなくてよかった」

「大したことなくてよかった」

「早く見つかってよかった」

「治ってよかった」

そんな感じ。

 

ドラマなんかでよく、頑固オヤジが「ワシの身体のコトはワシが一番判っとる!」とか寝言を宣い病院に行くのを拒んだ末、いざ医者に看てもらったら手遅れで余命○ヵ月、なんてのもあるけどさ。家族に心配させるだけの迷惑なオヤジだよな。

自分の身体のコト、そんなに知っているなら血圧から脈拍から血糖値から骨密度から、なにからなにまで答えてみろと問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい

ホントに家族を大切に思うなら、さっさと病院に行くべきだ。それをしないのは、【家族を安心させる〈〈〈〈〈越えられない壁〈〈〈〈〈現実を突きつけられる恐怖】なんじゃないかな。

 

その点、嫁は多少シブったものの、ワリとあっさり病院に行くコトを承諾してくれた。

 

なんでも、女性3人中、1人は乳ガンになる、とかなんとか。

我が家では嫁と娘ですでに女性が2人。

あと、嫁実家にお婆ちゃん、すでに結婚して家を出ている嫁の妹さん。

俺の実家に俺実母、俺の妹、姪っ子2人。

家族を含めて身近に8人の女性がいる。

この内、2~3人は乳ガンになっても不思議じゃないってコトだな。

 

マンモグラフィーは話に聞くだけでも痛そうだけど、それでも検査するように言っておこう。

なによりも、家族のために…。

 

 

病院に行く日時は、仕事の都合とかもあるから今後相談して決める予定。

理想は「なんともありませんでしたー。お騒がせしてごめーんちょ、てへぺろ!」と報告できるコトかな。

 

 みなさん、ご自愛くださいねー!

 

家庭訪問

娘が通う小学校が新学期を迎えて2週間ほど過ぎたころ、恐らく全国的にもこのくらいの時期なのではないかと思うけど、娘の担任の教師の家庭訪問が始まった。

我が家は今日、本日、この日である。

 

俺は娘の担任がどんな人なのかをまったく知らないのだけど、嫁は、なぜか少々知っているようだ。

嫁情報によると、担任は男性で、教師2年目で20代半ばのヤング(死語

ヒョロっとした細身の、世間的にはいわゆる「イケメン」に分類されるタイプらしい。

 

ただ、嫁は、この担任の経験不足に対する不安がぬぐえないそうで。

例えば、先日の土曜日も、学校行事でお弁当を持ってバスで出掛け、まるまる1日がこの行事で潰れるのが判っているのに、日曜日だけで終わらないくらいの宿題を出したりなど、少々KYな雰囲気を嗅ぎとっているらしい。

恐るべし、嫁嗅覚。

嫁、恐ろしい子!(「ガラスの仮面」より抜粋)

 

それはともかく、今日の訪問日に備えて、先日の土曜日と日曜日からの嫁の気合いの入れっぷりが凄い。

「え、そんなところ掃除するん?」と思うようなところなど隅々まで掃除したり、リビングのカーペットからソファーのカバーまで交換したり。観葉植物を買ってきたり花を飾ったり。

あぁ。芳香剤なんかも買ってきていたなぁ。

あと、ちょっと良い、お菓子やお茶も。

 

家庭訪問って、子どもたちがどんな家庭環境で過ごしているのかを確認するためなんじゃないの?

そんでもしも、家庭環境に問題(ネグレクトとか虐待とかその他いろいろ)アリだと判断したら、相応の覚悟とか、関係機関に相談とか、それなりに準備したり対応したりするためのモンじゃないの?

いやまぁ。俺は家庭訪問したコト無いから知らんけど。

 

とりあえず、俺はふだん、仕事を頑張って(笑)いるので、今日は少しだけ早退をして家庭訪問に同席するぜ!

なんせ、嫁が「(週末に空気を読まずに大量の宿題を出したコトなどで)あの担任、泣くまで怒っちゃる!」とフンガーしていたので、嫁の抑止として同席するのだ。

 

………抑止、できるかなぁ……………?

 

 

 

毎月22日は【ショートケーキの日】

なんだってさ。

ほー。

でもなんで?

さーみんなで考えよう!

はい。

時間切れです。

答えは「カレンダーで15日がすぐ上にあるから」です。

まだわからない?

つまり、「15日(イチゴ)が上に乗っているから」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

だからなんやねん!

だれだこんなしょーもないコト言い出したヤツは!

大喜利か!

だれがこんなバレバレのケーキ業界の思惑になんぞ乗るかよ!

でもちょっと笑ったから許す。

 

 

 

 

 

今日は娘が学校行事でお弁当が必要で、またしても嫁とふたりで早起きしてお弁当を作ったさ。

嫁はたぶん、4時30分くらいに起きて、俺は5時くらいに起きたかな。

そんで俺、仕事やから睡眠不足だわ~。

嫁は今日は仕事が休みらしいんだけど。

嫁は、「お弁当を作ったらもっかい寝る」と言っていたけど、たぶん寝ないで、寝たとしても仮眠程度で、ふだんできない掃除とか洗濯とかやるんだろうな。

あ、そいや、寝具も冬用から春夏用に替えるって言ってたっけ。

たまーの休み、さらに子どもがいない滅多に無い気楽な休みなんだから、ゆっくりすればいいのに…。

俺なら間違いなく、1人の時間を目一杯満喫するぜ!

 

仕方ない。

仕事の帰りにショートケーキでも買って帰るかな。

……………べ、べつに、ショートケーキの日とか、関係ないんだからね!

 

 

千葉の幼女殺害遺体遺棄事件について思う事

嫁と俺は激怒した。

 

…と、太宰治的な書き出しになったが。

 

容疑者逮捕のニュース以降、嫁と俺は怒りっぱなしである。

 

ご両親が日本を出国した辺りから、ニュースが少なくなって進捗が判らずヤキモキしていたが、いきなりの容疑者逮捕のニュースに驚いた。たぶん、報道規制をかけていたんだろうな。

実名報道と顔公開の辺り、ほぼ「犯人」と確定している「容疑者」なんだろう。

 

それにしてもこの容疑者、タチが悪いコトに、そこら辺の近所のオッサンではなく、被害者が通う小学校の保護者会会長だとか。子どもを守る立場であったワケだ。

毎日のように通学路に立って子どもたちを見守っていたそうだが、今となってはそれも、「可愛い女の子いないかなー」という感じで子どもたちを物色していたのではないかとさえ思う。気持ち悪さが半端ない。

 

 逮捕以降、ずっと黙秘をしているそうだが。

この容疑者の子どもも可哀想だ。

 

そもそも性犯罪者ってのは、とにかく再犯率が非常に高いらしい。

江戸時代の犯罪者にイレズミを入れるみたいに、性犯罪者、特に子どもを狙った性犯罪者は、一目でそれと判るような目印を付けてほしい。それができないなら、生涯塀の向こう側でいてほしい。

ん?

犯罪者の人権?

んなモンはいらん!

犯罪者の人権よりも、未来の被害者を無くす方が優先だ。

 

とにかく今は、被害者の女の子の冥福と、1日でも早い事件の全容解明を祈る。